カテゴリ:おでかけ( 60 )

妖精がいる家へ

昨日は、アルバイト先で知り合った、Mさんのお宅へ
アルバイト仲間、Yちゃん、Eちゃんと行ってきました。

Mさんは大学生のお子さんがいらっしゃるのですが
ぜ~んぜん、そんな風に見えないほど、若々しくて上品で
可愛らしい人。

上大岡(京急)・・・横浜から10分ほどのところにある駅・・までは
ちょっとした旅行。
Mさんが車で迎えに来てくれました。

まず、びっくりしたのが、家の外観。
和っぽい家が立ち並ぶ道に、ドーンと洋風の建物。
アクセントに濃紺が所々にあって、とってもおしゃれ。

そして玄関入って・・・
f0055799_13444776.jpg
玄関、広っ!!
6畳くらいはあると思います。 
・・・私が住んでるアパートと同じくらいの広さかも。。

ここに飾られているお花はホンモノではないのですが
触ってみると、触感がホンモノっぽいのです。
「アートフラワー」というものだそうです。

そして、所々にエンジェルの置物。
Yちゃん、Eちゃんは、とっても興奮 (私もちょっと)して、いろんな角度から
写真撮りまくり。
玄関だけで、10分近く楽しみました。

そして2階のダイニング、リビングルームへ。
ここにもたくさんのお花。

キッチン、ダイニングルームが、またとってもオシャレです。
f0055799_13515433.jpgf0055799_13585123.jpg
テーブルにきちんとクロスがかけられているお家なんて
今まで見たことありません。
f0055799_1421130.jpg
コースター置きやスプーン入れなどの小物もカワイイ♪
しかも、スプーンの先は、エンジェルです。
これぜ~んぶ、Mさんの趣味だそうです。

3人で感動~~!

ガサツで粗雑な環境ではなく、こういうお家で育つ、Mさんの
お子さんたちって、どんな子なんだろう~~?
と想像しちゃいました。

サンドイッチやお菓子をご馳走になりました!
Mさん、ありがとうございます!

Mさんは、2人のサイキックリーディング/チャネリングを受けた際
「花」「妖精」がMさんにとってのキーワードだとか。

Mさんのお家にたくさんの人を招くことによって、その人たちが
癒されるのだそうです。 (私も癒されました。)

Mさん家にある花に妖精・天使がたくさんいると。。。

上大岡駅で、Mさんにおみやげ・・・ということで、3人でお花を買ったのですが
帰る頃には、そのお花たち、買ったときよりピンとして、輝いていました!

しかも、Yちゃんが、『そういえば、このお花、私たちが買ったときよりも
元気がいいですよねー』 と、言って、みんなでその花のほうに歩いていったら
葉っぱが、ビョ~ンと跳ねたのです。

誰も触っていないのに!!
絶対、今のは妖精だよ~! 「ここにいるよ~」って言ってるよ~!
と、みんなで大騒ぎ♪

私はあまりメルヘンチックなことは言わないタイプですが・・・
ホント、この家には、妖精がいます!

Mさん家のヒーリングサロン化計画スタートです!
[PR]
by rose_light | 2008-01-19 14:38 | おでかけ

クリスマスパーティ

あっという間に12月に突入してしまいました。

忘年会やら、クリスマスパーティやらのイベントが少しずつ
始まっています。

先月ヒーリングフェスタで知り合った、ロザリンの誘いで
クリスマスパーティに参加してきました。

参加者のメインは、彼女が経営する英会話学校の生徒さんや先生。
ヒーリングフェスタで出店したヒーラー/セラピストの方たちは、ほんの
2、3人ほど。

場所は、先月のヒーリングフェスタの会場と同じ、東京ミュージアム。
正直、70人くらいのところに、誰も知らないところに一人でぽつんと
行くのはどうかしら・・・と思ったものの、私の大好きな友人、Akiさんが
余興的な感じで、歌を歌う、と聞いたので、それを知って、即行くことに
決めました。

会場に着くと、すでに50人くらいいて、中には2歳くらいのちびっ子たちが
あちこち走り回っていたり・・・

アメリカのホームパーティとは規模が違うし、会社のパーティのように
世代が同じ人たちの集まりでもないし。。。ちょっと戸惑い。
Akiさんがいてくれて、安心しました。

こういうときって、ホント、誰に声を掛けようかと迷います。
私って、堂々としてるように見られることが多いのですが、ちょっと
人見知りがあったりします・・・多分

自分の行動範囲とは違うところに行くと、いつもと違う
人間関係を楽しめるので、これはこれで楽しかったです。

久しぶりにワインも飲んだし。
食事は・・・まぁ、こういうところで、質を求めても仕方ありませんね。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

Akiさんの歌が始まって、会場が静かになって・・・
びっくりなことに、マイクが用意されてませんでした。 信じられない!
Akiさん、大変そう。。。でも、彼女の声はきちんと聞こえました。

私のだ~いすきな曲(これは、誰もが好きな曲だと思います!)も
また聴けて、うっとり。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

それにしても、これだけの人数を集めて、パーティをオーガナイズした
ロザリン、すごいです。
よく考えたら、食べ物の他に、ジュース、ワイン、ビールの準備や
イスやテーブル、お皿やお箸だって、70人分準備しなきゃいけないんです
ものね・・・

感謝です。
[PR]
by rose_light | 2007-12-09 02:06 | おでかけ

アースデイの明と暗

アースガーデンが27日、28日と行われましたが、27日は大変でした。。
私は朝から午後1時半までの担当で、台風接近というニュースを見て、
テンション下がっての代々木公園行き。

9時には現場入り、ブース作りから始めました。
とにかく、準備しなきゃね・・・
担当ブースに着くと、すでに何人かが準備を始めていました。
とはいえ、枠組みは出来ているものの、シートも何も付けられて
いない状態。

普段だと、地べたに荷物を置いて準備できるので、だいたい1時間くらいで
準備完了となるのですが、雨で荷物を置けず、ベッド用のテーブルに荷物を
載せた状態での作業は予想以上に時間がかかり、結局、なんとか形に
なったのが、12時近くになってからでした。

他のブースも似たような感じで。
しかも雨は激しくなるばかり・・・
お客さんといえる人はいませんでした。
結局、3時には閉店(?)することに。

その後、フードエリアの出店でドライカレーを買って、ブースに戻って
みんなでごはん。
運んでいる途中、雨水がカレーに入っちゃったりして、ちょっと災難でしたが・・・

寒いし、風は激しくなるし・・・で大変でしたが、普段話す機会のないクラスメートと
いろんな話がでたりして・・・これはこれでよかったのかしら?

28日は、母とアースガーデンへ。
前日とは真逆の大・大快晴。

人もたくさんいて、フリーマーケットやコンサートで賑わっていました。
やっぱり、アースガーデンはこうでなくちゃね~。

まず、ポラリティセラピーのブースへ。
お~~! ちゃんとお客さん入ってました。 よかった♪

その近くに、「石けん洗剤を使わずに洗えるふらのわ 」という看板を発見。
母はヒュルヒュル~とその看板のほうへ。

今まではイメージ的に受け付けないタイプ(ヘンな宗教じゃないの?という
疑いをもってました)の母でしたが、最近アレルギーで、身体にジンマシンが
できたりしたのをキッカケに、有機やら、無添加とかに傾いているようです。

「ふらのわ」は、オーガニックコットンを手で紡ぎ、手で織った布。
これに水分(お湯)を含ませ、顔や身体にやさしく(擦らずに)拭いて
いくと、クレンジング剤もいらないほど、キレイにお化粧が落ちるようです。

顔用のは、毎日使って、1ヶ月くらいしかもたない。
あとは、身体に使うのもよし、煮沸して、食器洗い(洗剤なしで!)用に
使うもよし。。。

触ってみると、とても柔らかくて、フワフワしてます。

母は気に入って、2枚購入。 私にも2枚買ってくれました。
なんか、もったいなくてまだ使ってないんですけど。

それから、ナチュラルハウスのブースへ。
周りをよく見ると、ニンジンをボリボリかじっている人がたくさん。
ちっちゃな子どもも、ガイジンさんもボリボリ・・・

それにつられてか、母もニンジン買ってました。

ホント、この日はいい天気で心地よかったです。

やはり野外のイベントは、天候によってかなり影響されますよね。。。
[PR]
by rose_light | 2007-10-30 23:55 | おでかけ

鈴響の祭典

今日は、「鈴響の祭典」というイベントに行ってきました。

ガイアシンフォニー(地球交響曲)第六番の上映、その監督の
龍村仁さんの講演会、寺山心一翁さんの講演会、天女の舞と
シンギング・リン開発者のコラボ、さらには、参加者も加えての
108個のシンギング・リンの共鳴コンサート・・・と盛りだくさんでした。

シンギング・リンとの出合いは、数年前。
あるセッションを受けたとき、そのカウンセラーの方が見せてくれました。
その響きは、クリスタルボウルのそれのように、体中にグワングワンと
響き、とっても心地よいものでした。
欲しくなった・・・

でもね・・・お値段が。。。
造る過程を聞くと、それくらいの値段でもしょうがない、というか
それ位して当たり前とは思いますが、とっても手が届かないので
それ一回きりでした。

そのシンギング・リンをまた聴ける!しかも、ガイアシンフォニーの上映!
ということで、申込み、ワクワクしながら会場へ。

映画のなかで、シタール、ピアノ、ディジュリドゥ、クジラの歌声・・・と
さまざまな音が流れて、私の身体に染み込んでいく・・・

シタールっておもしろい楽器ですね。
初めて見た気がします。 聴いたことある音色でしたけど。
とってもインドっぽい。

ドレミファ・・・の音階に慣れていると、シタールのような違う音階が
耳にやってくると、なんか違和感がでるというか、多分、以前だったら
受け入れ難い音だったと思います。

私が使っている音叉も、一般のドレミファ・・・の周波数ではない=脳が、
「ん?何か違う!」と感じる=脳に新しい刺激を与える、というものですが
これに聞き慣れた(感じ慣れた?)おかげで、以前より柔軟性ができたの
でしょうね。

シタール奏者が2人出演していたのですが、親子だそうです。
父はビートルズのジョージ・ハリソンも弟子となった、ラヴィ・シャンカール。
撮影時は85歳くらいだったのでしょうが、もっと若く見えました。
娘はグラミー賞にノミネートされたこともある、アヌーシュカ・シャンカール。
彼女は25歳くらい。 とっても美しいです。

ということで、彼女はラヴィの61歳のときの子!
しかも、龍村監督のお話で知ったことですが、ノラ・ジョーンズもラヴィの
娘さんだとか。
ママが一緒かどうかは分かりませんが。

上映が終わって、天女の舞とか、シンギング・リンの演奏とかいろいろ
ありましたが、途中でコックリ・・・多分寝てました。
でも演奏は聞こえてましたけど。

退屈で・・・というのではなく、もう、違う世界(次元?)に飛んじゃった感じ
だったのでしょうか?
せっかくの演奏なのにもったいない・・・とも思いましたが、目はお休みしてたけど
フィジカルボディとサトルボディの両方できっちりと波動を感じ、共鳴していたと思います。

帰ってきてからも、まだ眠いので・・・今夜は12時前に床に着きそうです。
めずらしい・・・
[PR]
by rose_light | 2007-09-30 23:24 | おでかけ

ヒーリングフェスタへ

久しぶりのお出かけ。

荻窪でさまざまなヒーリングを体験できる、イルミネーション
ヒーリングフェスタのイベントに行ってきました。

瞑想会や時間をはずした日の祭りでお世話になっている、みきさん
参加ということで、なんか安心です。

会場に入ってすぐ、みきさんを見つけました。
良かった・・・

すぴこんのようなイベントのときって、だいたい、すっごく混むんですよね。
開場前からずら~っと並んでいたり。。。
そういうことを想定して、開場後すぐに入場したのですが、今日は3連休の
真ん中ということもあってか、すんなり入ることができました。

驚いたのは、アルバイト先のスタッフさん2人に会ったこと!
まさか仕事以外のイベント会場で会うなんて・・・

でも、仕事(ヒーリンググッズ扱っている)が仕事だけに、興味の方向性は
一緒なわけで、当たり前といえば当たり前か・・・

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

主催者がアメリカ人の方ということもあってか、ヒーラーさんたちの
半分が外国人。

クラニオセイクラル、リフレクソロジー、ストーンヒーリングのほか
オーラソーマ、エンジェルカードリーディング、タロットなどもあって
どれを受けようか迷ってしまいます。

せっかくだから、外国の方のセッション受けてみようかなぁ・・・
と思い、まず最初に“Drisana”というチベタンヒーリング(?)を
受けることに。

レイキにように、身体に軽く触れるヒーリング、というのは覚えていますが
レイキとの違いや、特徴は・・・忘れました。 確か、「レイキよりも大きな光の
エネルギーが流れる・・」みたいなことを言っていたかしら。

受けた感じ・・・違いは分かりません。
何か自分の中のエネルギーが動いている、っていうのは感じたんですが。

今日は入場者が少なくて、そんなに焦らなくても、「次は何を受けようかなー」
と思えるくらいの余裕があったのが良かったです。

合間をみて、みきさんと雑談。
というか、ほとんど、私の話を聞いてもらってたような気がします。

やっぱり、オーラソーマのセッション受けたい!と思い、雑談から
コンサルテーションへ。

今回はブルー系を多く選んでいたにもかかわらず、最後のボトル
(未来の可能性を意味するボトル)はピンク系。

『Namikoさん、ホント結婚するのかもね・・・』
えっ!?

ついさっき、『みきさん・・・なんかねぇ、相手もいないのに、来年には
結婚かなぁ、なんて思ってるんですよね、私・・・』
と話したばかりだったのです。。。

ま、こればかりはどうなるか分かりませんね・・・

最後に受けたのが、ルミカード(Rumi Card) リーディング。
あんまりしっくりしたセッションではなかったのですが、今回受けた
3つのセッションでの共通のテーマは、「自信を持つ」ということでした。

自分で分かっていても、「はい、今日から自信を持ちます」と
簡単にできるほど、自分の思考パターンは動きません。
(簡単にできるなら、もうすでに数年前に解決していたことでしょう)

今日のアドバイスでやってみようと思ったのは、
「(うまくいっている)・・・のフリをする」ということ。 
たとえ、「△△だったらどうしよう」と思っても、うまくいっている
と思い込む。

とりあえず、やってみます。 
(いつも1日くらいでギブアップしてしまうので、もうちょっと続けてみないと)

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

ルミカードのリーディングのときに、『あなた、英語できるなら
英語でのセッションもやればいいのに。
英語でセッションを受けたい外国人はいっぱいいるのよ』
と言われ、ちょっとビックリしました。

そうねぇ。。。そういうやり方もあるのね。。。

次回のヒーリングフェスタに音叉ヒーリングで参加させてもらえそうです。
楽しみ。 自信ね!自信!

外国人の入場者もいたので、新たな挑戦で、新たな方向性が見えてくるかも・・・
[PR]
by rose_light | 2007-09-16 23:27 | おでかけ

オハイオの思い出 おまけ

アメリカに行くときに私がチェックするのは、オーガニックストア。

コロンバスにも、数件(多分)あって、そのうち、ケイコさんと私の
お気に入りは、Whole Foods Marketでした。 
ここは、ほぼ毎日通ってました。
f0055799_2357621.jpg
食料品のほか、エッセンシャルオイル、サプリメント、無添加の化粧品や
ホメオパシー、フラワーエッセンスなどなどがそろっています。

f0055799_072933.jpg
このディスプレイが好きです。 天井も高いし、広いし。。。
フラッシュなしで撮ったので、少しくらいですが、ホントは明るいです。
(撮影がバレないようにフラッシュをオフにしてました)

f0055799_0102355.jpg
ランチは、ここのサラダビュッフェのお世話に。
確か、1ポンド(約450g)=$7.99 でした。 
サラダといっても、葉っぱだけでなく、いろんな種類の豆や、*クスクスが混ざっていたり、豆腐やチーズ、ナッツ、フルーツが入っていたり・・・と種類が豊富。

*デュラム小麦の粗挽粉に水を含ませて、小さな粒になるように丸めてそぼろ状に調整したもの。 主に、北アフリカの常食。

ここへは、「お買い物」 というより、「遊びに行く」 という感覚で行っていました。
 
 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

もう一つのお気に入りは、カフェ。
特に、スターバックス。 味が、というより、心地よさです。
日本人の平均的体系の2倍くらいはありそうなアメリカ人でも
ゆったりと座れるサイズのソファが必ずあって、体が埋まるくらい
深ーく座れる=時には、うたた寝もできてしまうほどの座り心地。

カフェラテを飲みながら、読書したりすると、1時間くらいはすぐに
経ってました。 ただ、異常に寒いので、それ以上居座ることは
無理でしたが・・・

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

David の家から程近い石屋さんでクリスタルを購入。
私にとって、今現在持っている石の中で、一番大きいものになりました。

ゲンコツより大きいです。
スーツケースの中で割れちゃったらどうしよう・・・とか心配して、買うのに
少し躊躇しましたが、思い切って買うことに。 だって、日本で買うより
安いんだもの。。。

f0055799_1125664.jpg
画像はイマイチ・・・どころか、かなりイケテナイですけど
実物は、キラキラしてて、キレイです。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

帰りのデトロイト空港で撮った写真。
ここは日本人が多いせいか、日本語で書かれている看板をよく見かけました。

f0055799_1163643.jpgf0055799_117194.jpg
f0055799_1172836.jpgf0055799_1174463.jpg
長ーい通路も、こんな風になってると楽しいですよね。
ちなみに・・・緑色の写真にオーブが写ってます。 たまたま写ってたのか
出たがりの霊(?)が写りこんできたのか、何か「良い知らせ」 を意味して
いるのか全く分かりませんが。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

つくづく感じたのは、やっぱりアメリカが好きってことです。
住めば住んだで、アメリカ人のアホなところや、テキトーなところや
日本と違う不便さにイライラしたり・・・もありますが、自分らしくいられる
ような気がします。

その感覚を日本でも再現できるようになると、もっと私らしく生きられるのかな。。。
[PR]
by rose_light | 2007-08-14 01:33 | おでかけ

オハイオの思い出 その3

2日間のお休みの後は、5日続けてのクラス。

実習では、いろんな人とペアを組んで、練習しました。

実習風景
f0055799_22275428.jpgf0055799_232058.jpg

音叉からの「声」を聴く・・・とでも言いましょうか・・・
音叉を身体から数センチ離したところをなぞるように動かして(スキャンして)いくと
ある身体の部位に、何か違う感覚を感じるときがあり、それが、その人が
「解決すべき問題」 と関係していることがあるのです。

私とペアを組んだサンドラは、私の身体をスキャンしたときに
股関節と、右ひざに違和感を感じたようです。
そう、股関節は、以前より良くなったものの、未だ私のウィークポイント。
右ひざは、そんな股関節を守ろうとしてか、はたまた立ち仕事のせいか・・・で
最近ちょっとお疲れ気味だったところ。

私がサンドラの身体をスキャンすると、彼女の左側に「何か」がある感じが
しました。 身体の左側は、「受け取ること、女性性、母親との関係」などと
関連しているので、彼女に、『あなたは自分のことは後回しにして、人の
ために尽くしてばかりなの? それが課題?』 と聞いてみました。
『そうなの。 それが私の対処すべき課題だということは、もう何年も分かって
るんだけどね。』
そっかー。 こういうことって、万国共通なのか。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

レベル3はインストラクター認定コース。
最終日には、一人ひとりが、ワークショップのインストラクターに
なったつもりで、レクチャーのデモンストレーションをすることに。

Davidに、『日本語でやってもいいよ。 僕たちは言葉は分からなくても
波動で分かるから。』 と言われましたが、がんばって英語でやりました。
っていうか、英語で書かれている内容を、瞬時に日本語で話すことのほうが
難しいです。

アンチョコを見ながらとはいえ、みんなの前で話すのはさすがに
緊張しました。 アメリカ人を前にして、スピーチなんて、10年前に取った
スピーチのクラス以来。。。

無事にワークショップ終了。
みんなで記念写真を撮って、夕食は、David がお気に入りの日本食
レストランへ。 (David は、ここで出されている料理が、本当に日本の味
なのかどうかも知りたかった模様 )

いわゆる、外国人好みの鉄板焼きのお店でした。
炎が1メートルくらい上がるエンターテイメント付きの・・・
でも、日本人らしきシェフは誰もいなかったような。。。

美味しかったけれど、これが日本の味だとは思って欲しくないかなぁ。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

食べ終わり、とうとう、お別れのときが。
一人ひとりにハグ。
もう、涙、涙、涙・・・

10日間、朝から夕方まで毎日会っていたのに、明日からはもう会えないんだ・・・
長いと思っていたのに、終わってしまえば、あっという間の10日間でした。
[PR]
by rose_light | 2007-08-13 23:56 | おでかけ

オハイオの思い出 その2

7月16日・17日

両日お休み。

朝をゆっくりと過ごしてダラダラしたかったけど・・・
メイドサービスで、ベッドメーキングやら、タオルの交換やら
やってもらいたかったので、お昼前にホテルを出ることに。

2人で、別のオーガニックスーパーへ。
ランチは、 アナゴ巻きにしました。
なんか、毎日サラダとか食べてるのも飽きてしまって。。。

正直、どうなのかしら・・・?と不安でしたが、これがかなりおいしかった!
久しぶりの白米のご飯・・・甘いタレもよかった♪

せっかくポラリティセラピー発祥の地、アメリカに来たのだから
セッション受けたいなぁーと思っていたのですが、やはり、人気の
セラピストの予約は取れませんでした。

そこで・・・ちょっと覗くだけ・・・と入ったAVEDAで、フェイシャルを
受けることに。
フェイシャルといっても、腕や足までマッサージしてくれて、65ドル(約7,800円)。

f0055799_23321032.jpgf0055799_23334113.jpg
左:店舗の奥に通されて、エステシャントが迎えに来るまでここで待ちました。
アジアっぽい感じ。
右:サロン内。

AVEDAってことで期待してたのですが、イマイチで・・・お肌は
スベスベになった気がしましたが、なんか残念さが残りました。

17日、David が7週にかけて行う、チャクラ講座に参加。
その前に、David、ケイコさんと3人で、早めのディナーをとることに。
人生のこと、スピリチュアリティについて・・・などなどいろんな話で
盛り上がりました。

“わざわざ日本から来ている受講生”ってこともあるでしょうが、なんか
私たちのことをとても気にかけてくれている、と感じられて、一緒にいて
安心できるというか、心地いいというか・・・

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ 

コロンバスをドライブしていたら、緑の多い、気持ち良さそうな川岸(?)を発見。  
駐車して川を見ていたら・・・
f0055799_19553168.jpgf0055799_19564527.jpg
f0055799_1958175.jpgf0055799_23445465.jpg
グースくんたちが・・・日本語ではガチョウなのかな(?)
癒されました。

群れになって川を泳いで、陸に上がって、餌を探して、食べて
私の目の前でフンをして・・・マイペースだなぁ・・なんて思いながら
「彼らは毎日これを続けてるんだろうなぁ」とか、「何考えて生きてるんだろう?」
とか・・・いろんなことが頭の中に浮かびました。

このゆったりとした時間にどっぷり浸かると、焦って生きなくてもいいんだよねぇ
なんて、グースくんたちに教えられた感じです。

オハイオに来て6日・・・なんか、これからもずっと生活していくような
違和感のない街。。。まだ6日、でも、もう6日・・・不思議な感覚です。
[PR]
by rose_light | 2007-08-06 23:43 | おでかけ

オハイオの思い出 その1

7月12日:コロンバス到着

成田-デトロイト-コロンバス・・・と長~いフライトを終え
午後4時半過ぎにコロンバス空港に到着。

出かけるのには中途半端な時間でしたが、無料シャトルで近くの
ショッピングモールに行ける、ということで、とりあえず、行ってみました。

f0055799_20352828.jpgf0055799_20342488.jpg

f0055799_20423560.jpgf0055799_2048255.jpg
これ、ぜーんぶモール内です。
ショッピングモールっていうより、一つの街といってもいいくらい、広い!

見て回る気力もなく、1時間弱でホテルに戻りました。
夜にはケイコさんと合流。

7月13日

音叉研修-レベル1の初日。
午後7時からスタート、ということで、午後はコロンバスの街をドライブ。
前日にホテルのフロントで見つけた、超アバウトな地図を手がかりに
モールに行ったり、街の雰囲気を確認したり・・・

研修会場は、音叉の開発者でもある、講師Davidの自宅兼オフィス。
f0055799_21262660.jpg

ベルを鳴らすと、音叉の通信コースの教材で見たDVDと
同じ顔(当たり前だけど)の人が玄関にやってきました。
『Keiko と Namiko だね。』
そう言って、David は私たちにハグをしてくれました。

会ってまだ10秒くらいしか経っていないのに、もう胸がジーン。
なんでしょう・・・?
彼の優しさが伝わってきたのかしら?

レベル1のクラスは全部で6人が受講。
なんか・・・平均年齢が高い。
中には、母親と同世代の人も。

この日は2時間のレクチャーで終了。
あっという間でした。

7月14日

前日から泊まっているホテル、結構いいです。
10泊もするんだから、居心地のいいホテルじゃないとね♪

全室スイートみたいで、入ってすぐはちょっとしたリビングルーム
真ん中がちょっとしたキッチンとバスルーム、そして奥がベッドルーム。
f0055799_22584840.jpgf0055799_2259729.jpg
左:キッチンから撮ったリビング   右:ベッドルームから撮ったキッチン
ベッドルームは・・・撮ったのに、削除しちゃいました。。。

クラスは10時から5時まで。
実習もあったので、他のクラスメートともチョットずつ会話が増えたりして・・・

当たり前だけど、ケイコさん以外との会話は英語・・・それもちょっと
専門っぽいボキャブラリーで、頭はいっぱいいっぱい。
なんか、留学時代を思い出しました。

夜は11時回るとバタンキュー。

7月15日

この日はレベル1の最終日。
ペアを組んで、実習。
なんか、あっという間に終了してしまった。。。

アメリカに来て数日。
なんか1日がとても早く過ぎる気もするし、この場所にずいぶん前から
住んでいるような気もする・・・
まだあと1週間も滞在するなんて。。。

とても不思議な感覚。

とにかく・・・アメリカに来てからは、規則正しい生活になってました。
[PR]
by rose_light | 2007-08-03 23:47 | おでかけ

研修を終えて・・・

先日、音叉の研修で行っていたアメリカから帰ってきました。

今回行ったのは、オハイオ州コロンバス。

ってどこ・・・?

私自身、オハイオ州、アイダホ州、アイオワ州の区別がつかず
(聞こえが似てますよね?)ごっちゃになっていたので、地図で
確認して、やっと、どの辺りかの見当がついたほど、縁がなかった州。

オハイオは、五大湖(エリー湖)の南に位置する州。
隣の隣はニューヨーク州・・・ということは、かなり東側にあるんですね。

ガイドブックにも載っていない場所なので、交通情報や現地の地図、
オススメのホテル、レストラン、地域の安全情報など、な~んにもない状態で
訪れたのでした。

これから12日間も過ごすのかぁ・・・と、初日はとっても不思議な感じ
でしたが、終えてみると、あっという間。

帰国した次の日から早速、アルバイト。
そして今日はこれからポラリティのセッション、明日はアルバイト先が
癒しフェアに出展するので、そのお手伝い・・・と、バタバタとしています。

いつもの通り、時差ぼけはないので、身体は全然大丈夫なのですが
研修の中身や経験を噛み砕いて消化していくのには、もうちょっと
時間がかかりそうです。

f0055799_11153380.jpg
f0055799_117342.jpg
車の中から撮った写真。
午後9時を過ぎているのに、こんなに明るい!

ダウンタウンから離れていると、高いビルがないので、空を360度ぐる~っと
見渡すことができます。
それがなんといっても贅沢でした~♪
[PR]
by rose_light | 2007-07-28 11:20 | おでかけ