<   2006年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

シルバーアーチ

なぜか、最近、横浜・鎌倉方面へ行く機会が多いです。。。

今日もおでかけ。
やすらぎの部屋主催チャリティイベント: 『シルバーアーチ』に遊びに
江ノ島まで行ってきました。

このイベントは、「すぴこん」に似たようなもので、リーディング、タロット
クリスタルヒーリング、オーラソーマetc.一度に、いろんな興味深いものを
見てまわれます。 

すぴこんとの違いは、「体の調子が悪くならない」文化祭的なイベント
といったところでしょうか・・・
また、売り上げの何%かを、寄付する、ということもあるので、セッションを
受けて、自分が支払ったお金の何割かが、間接的にしろ、誰かの役に立つ
というのも、なんかいいところです。

私が受けたのは、マナ・カードリーディング、オーラソーマのミニセッション
そして、またまたミカエルさんのリーディングセッション。
すべて、20分ほどの短いものでしたが、言われたことは、ほとんど同じような
ことでした。 GOサインは出てる・・・と。

もう一つ、興味があったのは、ロドリゲスさんが出展した、ハワイアン
デザインがプリントされたTシャツ&パーカーのブース。

とってもカワイイのです。
イベントで、衝動的にモノを買うことがない私ですが、ここのは、すぐに
欲しい!って思いました。

ロドリゲスさんの、いい意味での「力の抜けた」感じが心地いい。。
ハワイが好きで、楽しいこと、ワクワクすることやってたら
ハワイアンミュージシャン、フラのダンサー、ハワイアンレストランの
オーナー、デザイナー・・・いろんな人と知り合って、知らないうちに
楽しくやってることが仕事に繋がっていったようです。

「みんなに、『人生をこうやって楽しく生きていこうよ』って伝えたいんだよね」

あらまー、素敵だわ!
ロドリゲスさんのお話聞いて、私までワクワクしちゃいました。
とってもいい出会いでした。

f0055799_23355683.jpgこれが、私が購入したパーカーの、背中のデザインです。
ホントは、Tシャツとかも欲しかったんですけど、合うサイズがなく あきらめました。。。
[PR]
by rose_light | 2006-04-30 23:56 | おでかけ

スライディング・ドア

前から気になっていた映画、『スライディング・ドア』 を今朝、観ました。
グウィネス・パルトロウ、かわいいですね~

閉まっていく電車のドアに、飛び乗れた場合と、乗り損ねた場合という
ふたつの運命による恋の行方を、並行して綴っていく、お洒落な
ラブストーリーです。

主人公ヘレン(グウィネス)は、突然、会社をクビになり、最悪の気分のまま
駅に向かいます。 そして、電車に乗ろうとしますが、乗り込む寸前にドアが
閉まってしまいます。 

しかし、この映画、電車のシーンで、電車にギリギリセーフで乗り込めた
ヘレンも描いています。 そこから、「電車に間に合ったヘレン」 と
「乗り損ねてしまったヘレン」 の、2つのストーリーが同時に進行していきます。

“間に合った”電車の中で、隣に座った男性ジェームズに話しかけられ
ユーモアたっぷりに励ます彼に慰められたものの、家に帰ると、同棲中の彼
ジェリーの浮気現場に遭遇してしまいます。 
ヘレンは、心に深い傷を負ってしまいます。
その後、ジェームズと、偶然再会し、ジェリーとの失恋の傷を癒しながら
ジェームズとの仲を深めていき、ヘレンは、自分の人生をリセットしようとして
いきます。

一方、“乗り損ねた”ヘレンは、ジェリーの浮気に遭遇することはありません
でしたが、就きたい職に就けず、アルバイトの生活。 彼の浮気をなんとなく
疑いながらも、せっせと働きます。 なんか、冴えないし、かわいそうな感じです。

というように、話は、ずーっと同時進行。
どっちが本当で、どっちが空想? とか最初は思いながら、観てましたけど
そんなの、きっと、どっちでもいいんでしょうね。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

私だけでなく、誰でも、「もしあの時、○○してたら~」 とか、「もしあの時△△と
決断していれば~」 みたいなことを考えたこと、一度はあると思うんです。

私は、そういうことを考えがちで、「もし、もっと早くポラリティセラピーの勉強を
始めてたら、今頃は・・・」 とか、「もし、あの時、彼と結婚していたら・・・」 とか
後悔の念のようなもの、よく持っていたんですよね。

でも、ポラリティの勉強を早くから始めて、開業していたら、今までの会社員人生
で出会った人たちには、出会えなかったわけだし、会社の中の人間関係の難しさや
大切さを学ぶこともできなかった。 
また、もし彼と結婚していたら、セラピストとしてやっていこう、とも思わなかった
だろうし・・・と思うと、やっぱり、自分が今までしてきた選択、決断で良かったん
だな~と思います。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ 

この映画の中の、“電車に乗り損ねた”冴えないヘレンは、最初は、ジェリーの
浮気に気付くことはありませんでしたが、結局、バレます。 
ヘレンは、ジェリーと別れますが、その後、ジェームズに、ある場所で、偶然
出会うんですよねー。 (今度は電車の中ではなく) 

ヘレンはジェームスに出会うべくして、出会った人なんでしょうかね。。。
偶然ではなく、必然だった・・・

私がこの映画を観て思ったことは、結局は、自分がどんな選択をしてきても
なるようになる、というか・・・間違いはないんだ、ということです。 

だって、結局、ヘレンは電車に乗り損ねたって、ジェームズに出会えたわけだし。。
(出会う必要があるから、別のシチュエーションで出会った)
ジェリーの浮気はバレて、別れることになったし。。。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

内容、かなりバラしてしまってますけど、興味もった方、観てみてください。
これ、久しぶりに良いと思えたラブストーリです。
重くもなく、ハリウッドのラブコメのような軽々しさもなく。。。

『電車、乗り過ごした!』 とか、『乗り損ねた!』 って、時間に追われて焦る私たち。
でも、『これも、もしかして誰かに出会うために、天から用意されたものかも~』
なーんて、思ったりするのも、いいのかもしれませんね。
[PR]
by rose_light | 2006-04-29 17:12 | 映画・本・TV

交換セッションデー

今日は、ロハス・ムーンで、セラピストの交換セッションデーに参加しました。
セラピスト同士が、自分の手技を交換し合う、というものです。

どんな方が参加するのか、また、誰と組むのかは、当日にならないと
分からないので、楽しみでした。

今日の参加者は、ポラリティセラピー、アロママッサージ、クォンタムタッチ
キネシオロジー、レイキのセラピスト/ヒーラーさんたち。

私の他に、ポラリティセラピストさんがいて・・実は、クラスメートだったんですね。。。
くじ引きで、彼女と組むことになりました。
この前、クラスで組んだじゃーん、と思いながらも、久しぶりに施術を受けるので
ワクワク・・・

あっという間に、1時間が過ぎ、施術者交替。。。となるところが、彼女は時間が
なかったらしく、代わりに、このサロンの代表、Kさんが私の施術を受けてくれました。

となりのブースでは、キネシオロジーをやっていて、その声が、少し聞こえてきます。
おもしろそう・・・
そして、もう一つ向こうのブースでは、ケイコさんのクォンタムタッチ。
クライアント役の女性が、『あ、ここにあった詰まりが抜けた感じがしました!』
『ここの、張りが取れた気がします!』 と言っている声が聞こえ、「私もやって
もらいたいなー」 なんて思いながら、Kさんに施術をしてました。

ポラリティセラピーも不思議なもので、私がKさんの首周りに触れていったら
コチコチだった首が、グニャグニャと、やわらかくなっていったんですよね。 
それから、滞っていた(と思われる)Kさんの体のエネルギーが、ドドーッと
流れた感じがしたんです。 
後で、彼女に感想を聞いたら、やはり、首周りを施術していたとき、詰まっていた
鼻が、スーッと通ったそうです。

何度やっても、その時、その時で、新しい発見と学びがあるんですよね。。。
おもしろいし、奥が深いです。

施術後、セラピスト全員で、お茶とお菓子を頂きながら、感想を伝えたり
今まで、どんなことを勉強してきたか・・・など話し合って、過ごしました。
こういう機会はあまりなかったので、ちょっといい刺激になりました。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ 

その後、ケイコさんと一緒に、夕食。
彼女も、現在、部屋の片付けに専念してるようです。
私もそうですが、片付けが、ある程度進むと、何かしら、「変化」 というか
「進歩」 があるみたいですね。
今までの(人生の)詰まりが、モノを整理したり、レイアウトを変えることに
よって、解消されて、すっきりしていくというか・・・

なんか、今日は、いろんな出会い、体験、情報が盛りだくさんの日でした。
一日があっという間。。。
[PR]
by rose_light | 2006-04-27 23:56 | おでかけ

入門2

先週でイタリア語入門1が終了し、今日から入門2に突入しました。
今日は、BAR(バール)での会話に必要な単語の練習。

日本でBAR(バー)といえば、ちょっと薄暗くて、オシャレで
お酒と会話を楽しむ所、みたいなことが頭に浮かびますが
イタリアでBAR(バール)といえば、カフェを飲むところ。

イタリア人にとっては欠かせないもので、出勤前に、立ったまま
エスプレッソをカッと飲み干し、さっさと出て行く・・・
これが、イタリアの文化みたいです。

センセイは、『日本人は、スターバックスとか、ドトールに一人で
入って、コーヒー1杯でずーっと、ねばってる。 居眠りとか。
イタリアじゃ絶対ナイヨ! ツーリストとかは、いいけど、イタリア人が
それやったら、店員に追い出されるネ。 イタリア人は、みんなで
楽しくオシャベリしたいよ。 だから、コーヒー1杯しか注文しないのに
1時間も一人でいるのは、信ジラレナ~イ!』
というのです。

文化の違いかな。。。

確かに、友達とワイワイやるのも好きだけど、一人でボーっと
して、まったりした時間を過ごしたい、と思うのは、ほとんどの
日本人なら、理解できると思うんですけど。。。

でも、イタリアのBARに行って、エスプレッソ注文して、カッと飲んで
パッと出て行く、っていうのも体験してみたいですね♪

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

入門1は、ほとんど、自己紹介にまつわることを習ってましたが
入門2に入り、ようやく、トラベル会話ができるようになりそうです。

それにしても、イタリア語の冠詞は、メンドウ。。。
日本語にはないものだし、英語だって、a と the しかないのに
un、uno、una、un'、lo、il、la・・・これらは名詞が単数の場合で
複数となると、また違う形になります。

他のヨーロッパ(仏語、独語etc.)の言語も、冠詞がいろいろあって
大変だけど、アジアの言語にも、あるのかしら・・・?
[PR]
by rose_light | 2006-04-25 23:56 | イタリア

私のチャイルド

フォスター・プラン(現在名:プラン・ジャパン)って聞いたことありますか?

途上国の子供たちを支援する、民間で非営利の国際援助機関(NGO)です。

その始まりは約70年前。 内戦で混乱するスペインで、2人のイギリス人が
戦争孤児を救済し、援助を募るための拠点を設立したのが始まりだそうです。
フォスターとは、「育てる・奨励する」という意味。

といっても、里親制度ではなく、活動は、地域住民参加型。
トイレや給水設備を整えたり、HIV/エイズの問題を理解できるように
意識プログラムを行ったり、子どものための地域づくりを行ったりしています。
井戸を作るだけではなく、計画の立て方や資材の発注の仕方など、作るための
ノウハウを住民自身が学ぶ機会を提供しています。

その地域開発プロジェクトを援助金(月々3000円から)で支える人は
「スポンサー」 と呼ばれています。
一方的にお金を送るだけの援助とは違って、スポンサーは、現地の子ども
(チャイルド)と、写真や手紙のやり取りができます。

「交流を通じて、スポンサーはチャイルドとその子どもが暮らす地域を応援し
チャイルドは遠い国から自分や地域を応援してくれる人の存在を感じ取ることが
できます」―ホームページより

私も7~8年ほど前に、スポンサーになりました。 
私のチャイルドは、フィリピン、セブ島に住む13歳の女の子です。
個人情報保護のために、写真や本名を掲載することができませんが・・・
笑顔のかわいい子です。 ちょっと日本人に見えたりして。。。

手紙のやりとりは、年に3~4回ほど。
手紙の内容は、取り留めのないことで、「これから、宿題をやります」
「フィリピンは今とても暑いです」「将来は先生になりたいです」など。 
私も、「日本は今、桜が咲いています」「お勉強、がんばってね」 とか。。。

彼女を励ましているつもりが、逆に、励まされてマス。
手紙を読むと、なーんか、心が温かくなるんですよね。
また、年に一度の活動報告書に、写真が添付されるのですが、少しずつ
“年頃の女の子”に成長していくのが分かり、ちょっぴり親になった気分(?)
にもなります。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

このブログのハートの画像は、実は、彼女が去年、私に送ってくれた
バレンタインカードです。 多分、スタンプか何かで作ってくれたのでしょう。
このハートを見たとき、ホントに幸せな気分になりました。
現在、私の名刺のデザインとしても使っています。

今後も彼女の成長や地域の活動などを、紹介していきたいと思います。。。
[PR]
by rose_light | 2006-04-24 23:50 | ひとりごと

スペースクリアリング

ガラクタ捨てれば自分が見えるを読んでから
「そろそろ、片付けなきゃ・・・」
と思い、数ヶ月が過ぎてました。。。

この本は、私たちが抱いている風水のイメージ―「西に○○を置くと~」
のような、足し算的なものではなく、不要なものを整理する、引き算的な
考えに基づいてます。

著者によると、「不要なモノが、空間のエネルギー(気)がスムーズに
流れる妨げになり、住人の人生を停滞させたりする」 というのです。

確かに、そうですよね・・・。
部屋の散らかりは、自分の心が投影されてる、ってよく聞きますもんね。
まぁ、散らかってるから、気分が落ち込むのか、落ち込んでるから、片付け
する気もなくて、散らかるのか・・・どっちが先かは、分かりませんが。

どっちが先にしろ、私の部屋は・・・
だんだん足の踏み場がなくなってきていました。

マズイ・・・そろそろやらねば。

思い立ったら吉日、とばかりに、早速、ロフトの整理。
出てくる出てくる・・・すでにないプリンターや携帯の説明書や
もう履かなくなったハイヒールや、使用期限を越えた薬。。。

部屋からは見えないと思って、「いつか使うかもしれない」モノを
ポンポン隠してしまってたんですねー。

その他、部屋には、もう聴かなくなったCD、MD、カセットテープ。
それらを、次々とゴミ袋へ。
もったいないような、サッパリしたような気分。。。

こうなったら、実家に置きっぱなしにしている、私のモノも
片付けちゃおう!と実家へ。

実家もすごかったです。
英語の参考書や、アメリカ留学時代に受けた、授業ノート
(きっと、『私ったら、こんなに勉強したのねー!』 と自分を賞賛
したかったのでしょうね)や、15年くらい前に撮った写真のネガや
留学中にもらった手紙が続々出てきました。

中身を見ながらやってたら、終わらない!!
心をオニにして、一気にゴミ袋へ。
「手紙も捨てたの~?」 と批判を受けそうですが、9割は捨てました。。。

処分し終えると、実家の和室にある押入れの天袋の半分に空間が
うまれたのでした。

我が家に戻り、ちょっと片付いたロフトを見ると、けっこう広かったんだ、と
感動!

まだ片付けの途中ですが、かなり心が軽くなった気がします。
スペースクリアリング効果ですかね・・・?

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

今朝、ある方のブログを読んでいたら、そこに、船井総研の創業者である
船井幸雄氏とお話する機会があった、と記されていました。
船井氏は、故・松下幸之助氏から、いろいろ教えを受けたことがあるそう
ですが、松下氏から教わったというビジネスの真髄が

掃除

だったのいうのです。

まぁ、なんというタイミングかしらー♪
と、なんか嬉しくなりました。

明日も続行ですかね。
[PR]
by rose_light | 2006-04-22 23:55 | ひとりごと

セラピスベイ

以前、Nさんにオーラソーマ・カウンセリングをやってもらったときから
気になっていた、クイントエッセンスのSerapis Bay(セラピスベイ)を
買っちゃいました☆
f0055799_2219471.jpg このエッセンスは、全部で15種類あり、それぞれ
独自のカラーと香りをもち、49種類のハーブの抽出液や
クリスタルのエネルギー等が含まれているのだそうです。

各エッセンスには、テーマがあり、セラピスベイは:
「浄化と新しい始まり」
部屋や鉱物など、すべての存在物を取りまくオーラ
そして、セラピストのオーラを浄化してくれるのだそうです。 
また、瞑想時にも使うといいよう。
←写真では、茶色っぽく見えますが、クリア(透明)です。
そして、とってもいい香り~♪

セラピストにとって、クライアントさんとの境界線をきちんと持つことは
とても大事なこと。 (これが不十分だと、クライアントさんの精神的/肉体的
痛みをセラピストが受けてしまうこともあるみたいです)
このエッセンスが活躍しそうですね。。。

ただ・・・こういう、“エネルギーに働きかけるもの”っていうのは、変化が
微細で分かりにくい、ってことあります。 私の場合。
でも、試してみたかったんですよね・・・今回は。

家に着いて、早速つけてみました。
使い方の説明によると、「3滴を左手首にたらし、両手首で擦り合わせ
両手を頭上に差し伸べ、エネルギーを世界に与えます。 翼が、腕から
そして背骨から、伸びているのを感じながら、頭上で手首をゆっくりと
交差させます。。。(略)」

鳥(または天使)が翼を開いたり閉じたりするように、手を動かして
体の周りをエッセンスで包む、といった感じでしょうか。 
ほんのりと、甘い、優しい香りが漂います。

そして、瞑想。

ん?なんか、いつもと違う感じ・・・?
意識してるから、そう感じる?

よく分からないですけど、いつもよりは、体中に何か(エネルギー?)が
走ってる、って感じでした。

ちゃんと続けてみたら、何か変化を感じるかしら~?
楽しみ♪
[PR]
by rose_light | 2006-04-19 23:57 | ひとりごと

ポラリティ・セッション

今日、初めてロハス・ムーンでポラリティのセッションをやりました。
ここは、「時間」で貸してくれるセラピールーム(コラボレーションサロン)です。
マンションの一室で、窓が大きくて、緑があって、落ち着いた雰囲気。

ここの管理人さんであるKさんとは、サロンオープン当初からの知り合いで
いつかはここを使わせてもらおう・・・と思いながらも、重い腰が上がらず
モジモジしてました。 でも、街で偶然にもKさんに会うことが2回もあって
「やっぱり、早く行動しろ、ってことなのねー」 なんて思い、ようやく、今日を
迎えたのでした。

今までは、自分の家に招いてか、よそのお宅にオジャマしてのセッション
だったので、なんか緊張・・・ 
あ、いけない、この緊張が、クライアントさんに、伝わってしまう。。。
ゆっくりと自分を落ち着けて、セッション開始。

余計なこと考えずにやっていったら、あっという間に60分経ってました。
上手く説明できないけれど、なんか・・・次の扉を開けた、達成感というか
満足感というか。。。
ホッとしたんですかね・・・穏やかな気持ちになってました。

私ったら、なーんでモジモジしてたんだろう・・・って思うくらいです。

これからは積極的に利用しよう!と意気込んだ一日でした。
あ、でも今日感じた気持ちを忘れないようにしなきゃ。
[PR]
by rose_light | 2006-04-17 23:55 | おでかけ

音叉療法体験

「音叉療法を体験しよう」 というワークショップに参加してきました。

音叉とは:
たたくと一定の振動数の音を発生する音響器で、均質な鋼を
U字形に曲げ中央に柄を付けたもの。楽器の調律や音の実験
などに使われる。― 大辞泉より

クリスタルボウルや、チベタンベルの響きは聞いたことがありましたが
音叉は未体験。 

しかも、今回はタッチフォーヘルス(TFH)も体験しました。 

TFHは、筋肉反射テスト、ですね。 
嫌なことや、自分に合わないもの等を頭に描いたりした時、身体(筋肉)に
力が入らない・・・ということみたいです。 また、身体のバランスや、内臓器官
感情のバランスなんかもTFHでチェックできるみたいです。

私が一番気になっていたのは、右の股関節。 もう、ずーっと違和感
というか、痛みがあって、それがストレスになるくらいでした。 
あとは、肩の凝り。
痛み・不快さを、自分で数値化すると、股関節は10、肩は6~7でした。

講師の方に、『では、股関節の調子が良くなると、どんな感じですか?
何ができるようになりたいですか?』 と訊かれ、私は、『自由に座れて
自由に歩けて・・・軽くなった感じ・・・』 と答えました。
『では、目をつぶって、そうなった時をイメージしていて下さい。』

さて、音叉を使って、どうなるか・・・ワクワクです。

2つの音叉をカキーンとたたき合い、私の体の周りで、ぐるぐる回したり
耳の近くに持っていったり・・・振動が身体にやってきます。
どんな音なのか、知りたい方は日経ヘルスのページで視聴してみて下さい。

疑ってはいないけど、私にも感じることができるのかなー、と少し心配
でしたが、何回かやってもらうと・・・あれ? なんか、肩が軽くなってる!

数値は、3くらいに落ちてる感じでした。 股関節は、9くらい。
もう少しやってもらうと、5~6くらいに落ちてる感じがしました。
時間がなかったので、0になるまでやってもらうことは、できませんでしたが
以前よりは、軽くなっていました。

『ストレスがあったり、痛かったり、つらかったりすると、人は、どうしても
そっちの方に、意識がいってしまうんですよね。 でも、大事なのは
どういう身体になっていたいのか、どういう自分でいたいのか、という
目標に意識を向けることなんですよね。 音叉はツール。 使うことによって
あなたの本来の自然治癒力が、発揮されるんですね。 だから、私が
すごいんじゃないんです。』

確かに・・・。 セラピストにとって、大事なポイントを、再確認。

今日は、おもしろい体験をしました。。。
[PR]
by rose_light | 2006-04-16 23:41 | おでかけ

スピリチュアルジャーニー・ハワイ編

今日、午後2時から放送されてた
「江原啓之が運ぶ癒しのスピリチュアルジャーニー・ハワイ編」(TBS)
観ました?

「江原さん」「癒し」「スピリチュアル」「ハワイ」と、魅力的な言葉を並べる
TV局。 うまいですねー。
江原さんがナビゲーター、旅人が安藤和津さん、はしのえみさん。

ハワイ=ホノルル=ショッピング・ビーチ・リゾート・開放感・・・
というイメージ持ってる人が多いかもしれませんが、私が求めるハワイは
自然・癒し・パワー。 しかも、オアフ島ではなく、ハワイ島。 
去年は、癒しと現状を打破するパワーを得るため(?)に2回行っちゃいました。

今日の番組を見て、行ったときのことを懐かしーく思いました。
やっぱり、ハワイって、人を惹きつける「何か」がありますよね。
江原さん曰く、「ハワイ島は、スピリチュアルポイントとパワースポットが
共存する、地球上でも希な場所」 とのこと。

3人が訪れたキラウエア火山、ハレマウマウ火口。
ここは、火の女神、ペレが住むとされる、聖なる場所です。
江原さんには、ペレの赤いオーラが見えるようです。
挫折感、疲れ、あと一歩が踏み出せない人におススメだとか。

私が訪れたときは、雨が止んだ直後。 虹がきれい☆
f0055799_21183336.jpg
溶岩は、ペレの髪の毛を意味するとも・・・
f0055799_2126225.jpg
オマケですが、私は、歩きにくい↑ゴツゴツしたこの上を、1時間くらい歩いて
流れてる溶岩を見ました!
f0055799_2212773.jpg
そういえば、キラウエアにある、Lava Tube (溶岩トンネル)に3人が入り
江原さんが、『ここすごいエネルギーを感じる』 と言った所に立つと、安藤さんも
はしのえみちゃんも、なんと、自分のオーラを見ることができるように! 
えみちゃん興奮! 分かります! 私もきっとそうなるだろうな~。
次回行ったら、試したいですね!

泳ぎが苦手な、えみちゃんは、前からの夢だった、ドルフィンスイムに挑戦。
ドルフィンたちは、敏感なので、私たち人間が緊張していると
(ましてや、追いかけようとすると)近くには来てくれません。
えみちゃんは、海に入る前に、呼吸法や、自然に同調してリラックス。
気に入った木に触ったり、抱きしめたり・・・

ボートに乗ると、たくさんのドルフィンたちが・・・!
うらやましい!!

これは、去年12月に行ったときのものです。 写っているのは
私ではありませんが・・・
f0055799_2141641.jpg
海には浄化パワーがあるので、「生きるのに疲れてしまった人」に
いいみたいです。

そして、ワイピオ渓谷。ワイピオは、王族のゆかりの地であり、昔から
神秘的なマナ(霊力)が守る聖地とされてきました。
江原さんも「魂の世界に最も近い場所」と言ってます。

私は、“4WDで谷底まで降りるツアー”に参加しました。
f0055799_224563.jpg
“谷底”にいる時間は短かったですが、ホントに神秘的な場所で
ここは何処なんだろう!?という不思議な感覚がありました。

番組の後半に江原さんは、マウナケア山へ。
江原さんは、「地上最強のパワースポット」 と言います。

f0055799_22382971.jpg
頂上で。 標高は、約4200m。
雲海が広がってて美しかったー!
そして、サンセット。
f0055799_22493656.jpg

そして、最後に江原さんからメッセージ。
『生きることに疲れてしまった人に、是非、ここに来ていただきたいと思います。
ここにくれば、自分は、どうして生まれてきたのか、なぜ生きているのか・・・
そういうことを、人それぞれであっても、ちゃんと自らの答えを得ることができる
と思います。』

うんうん・・・はっきりとした「答え」が出なかったかもしれないけど、行って
余分なものが削ぎ落とされた・・・というか、スッキリ感がありました。。。
頭では分かんなくっても、潜在意識、無意識、魂レベルで分かってれば
いいかぁ、って感じです。

『私がみなさんに常日頃お伝えしているメッセージは:
生きるということは、経験と感動を積むこと。 それこそが人生の宝である。
経験という行動を通して、感動する。 感動とは、喜怒哀楽。 そのすべてである。』

ここで、番組終了。 良かった~。
あっという間の90分でした。
[PR]
by rose_light | 2006-04-15 23:41 | 映画・本・TV