<   2006年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

女神達との食卓

今日は女神達の食卓というタイトルの交流会に参加してきました。

セラピーやヒーリングに興味ある人などが集まって、スローフードを
頂きながら、参加者の方と談話を楽しんだり、プチワークをしたりする
というもの。

フードコーディネーターの貴美子さんが選んだパワースポットの軽食も
頂ける、ということで行く前からワクワク♪

開始時間から5分ほど遅れて部屋に入ると、すでに10人ほどの方が
座ってました。

軽い自己紹介の最中、次々と料理が並べられて・・・美味しそうな
匂いに惹かれ、集中力散漫。

f0055799_2318439.jpg
これらは、すべて貴美子さんが現地に行って、「おいしい!」
と思ったものをお取り寄せしたものみたいです。

手前から、パッションフルーツ、メロン、無農薬のトマト、ハーブで
育てた豚のソーセージ、豆腐、あと奥の方に茶色っぽく見えるのは
山形牛で作られたコンビーフ(馬肉なし)です。

メロンは今年初めて食べた、といってもいいほど久しぶり♪
やわらかくて、甘くておいしー☆ 
私一人で、きっとメロン5分の1個は食べちゃったと思います。

豆腐も濃厚で美味しかった!
お醤油なくても大丈夫ないくらいでした。

みんなで、おいしい、おいしい、とパクパク。

今日参加してた方は、ジュエリーデザイナー、占いやクリスタル
リーディングをする方、アンジェリックエッセンスのワークショップを
する方などなど、興味深い人たち。

お腹が少し満足したところで、主催者の尾越さん主導による
プチワークがスタート。

2人ずつ組になって、相手の第3の目(額)のあたりを見ながら
その人の過去生は何だったのか・・・国や職業なども、思いついたら
紙に書いていき、最後にみんなでシェアしました。

私とペアになったのは、その占いをやってる方で、なんとなーく
エジプトっぽいなーなんて思ってました。 セクシーな格好をした
ダンサー。
その彼女曰く、どこかでリーディングを受けたとき、過去生は
ダンサーだったことがある、と言われたらしいです。

私の頭に浮かんできたものは、全くの大ハズレってものでも
なかったのかしら~と、ちょっと嬉しくなしました。

そして、おもしろかったのは、彼女も私を見て、エジプトが頭に
浮かんだということです。

その他の組も、エジプトやら、ダンサーやらというキーワードが。
そんな繋がりで集まったメンバーだったんですかね。。。

美味しかったし、楽しかった♪
あっという間の2時間でした。
[PR]
by rose_light | 2006-08-30 23:57 | おでかけ

食の大切さ

がん患者さんのサポートの会にボランティアスタッフとして
参加してきました。

月に2回だけだというのに、都合がつかなかったり、疲れて行く気が
しなかったり・・・で、久しぶりの参加。

今日は、玄米菜食についてのビデオを見ました。
会に出席された方は、元患者さんや、そのご家族。
その中には、現在、玄米菜食を実行されてる方もいらっしゃいます。

この会の主催者、Hさんは、実験的に、お肉や乳製品を止めてから
体の調子がいいらしく、無理矢理止めた、というより自然に口にしなく
なったようです。

私もマクロビオティックや玄米菜食に興味があって、1日クッキングの
クラスを受けてみたり、本を買ってみたりもしましたが、一人暮らしを
していると、「作っても、食べきれない」「材料がもったいない」 と
かなり消極的。

ついには、作るのさえ面倒になり、ジャンクに走り、体調を崩す・・・
というパターン。。。

そんな時に見たビデオでした。
まずは、玄米の炊き方から、ごぼうのキンピラや、かぼちゃと小豆の
煮物など、野菜本来の味を大切にする調理法を教えてくれました。

ビデオでは、ごぼうのキンピラなんて、味付けは、醤油だけでしたね。
私なんて、砂糖や酒とか、がっつり入れちゃいますけど。

その他、小豆を煮るときに出る灰汁は取らないほうがいい、という
ことも言ってました。 (灰汁にはサポニンが含まれていて、発ガンを
抑制する効果があるらしいです。)

手間がかかってるけど、おいしそうだし、体にも良さそう。

玄米菜食を実行してる方曰く、(精製された)砂糖は、自己治癒力を
低下させるらしく、取るなら、黒砂糖のほうがいいようです。

ボランティアスタッフで、カウンセラーのAさんも砂糖絶ちを
1週間やると、体が違う、ようなこと言ってましたっけ・・・

そういえば、らんふぁんぷらざの子どもたちと遠足に出かけた際
彼らが持参したおやつを見てちょっとビックリしたことがあります。

合成着色料や保存料たっぷりのお菓子。。。
私が子どもの頃って、こんなお菓子あったかなぁ、と思うような
色や味のお菓子です。

姪っ子は、あんまりお菓子を食べないので知りませんでしたが
イマドキの子どもって、こういうの食べるんだぁ、と思いました。

ビデオを見て、またまた食の大切さを思い起こしました。
[PR]
by rose_light | 2006-08-28 23:44 | 美容・健康

香りで快適バスタイム

今日は、広尾のアロマショップ カレットでのアロマお楽しみ講座に
姪と参加してきました。

「お風呂が楽しくなるシュワシュワ入浴剤をつくりましょう」
という講座で、合成化学物質の入っていない、比較的安全な
材料で、簡単に作れる発泡入浴剤を紹介してもらいました。

朝、訪れると、私たちの他は1組の親子のみ。
ラッキー☆ 

人数が少なかったおかげで、約20種類ほどの精油を
嗅がせてもらうことができました。

やっぱり私はベルガモットとかグレープフルーツとかの
柑橘系が好きです。

そして、入浴剤作りへ。

材料は、重曹(ベーキングソーダ)、クエン酸、コーンスターチ
植物性グリセリン、無水エタノール、そして精油です。

精油以外をよく混ぜて、4~5等分して、ラップにとり、おにぎりを
作るように手で丸い形を作ります。

そして、少し待つと、コチコチに固まる・・・となるはずでしたが
私と姪が作ったのは、砂のように、いつまでたってもサラサラ。
ちょっとグリセリンとエタノールを追加。

以外なところで、時間がかかってしまったので、精油は家に
帰ってから・・・となりました。
(スタッフの方が、バスオイルと遮光ビンを用意してくれ、これに
好きな精油を8滴分垂らしました。)

なかなか固まってくれなかったけど、どうにかうまくいきました♪
f0055799_23583955.jpg
直径3~4cmです。
(まだ精油は垂らしてない状態です。)

材料が全部分かっているので、安心だし、香りも自分好みに
アレンジできるのでいいですよ~♪

でも・・・私の住んでるアパートって、バスとトイレが一緒だから
湯船につかることって、ほとんどないんですよねぇ。。。

どうしようかな・・・
[PR]
by rose_light | 2006-08-25 23:56 | エコ/ナチュラルライフ

満員御礼!

先日、体験セッション会のお知らせを
出したばかりなのに、すでに全ての枠が埋まりました!

∞感謝です∞

23日は、朝からずーっと外出で、夜中に帰って
ロハス・ムーンHPの予約状況を見て、
「うわっ!もうこんなに予約入ってたんだ!」 と
ビックリ&嬉しくなりました。

その応対や、他の雑務で、久しぶりの夜更かしです。
お肌に良くなさそう。。。
[PR]
by rose_light | 2006-08-24 03:24 | ひとりごと

敬老の日(9月18日)の特別セッションデー

7月17日に行った体験セッション会を、またまた開催します。

~クラニオ・ポラリティ・クォンタムタッチ~ 
 ココロとカラダに自然な「流れ」を・・・

9/18 (祝/月)、新宿御苑前にあるサロンLohas Moonにて
3つのセッション体験会 flow
の2回目のイベントを開催します。

自然にも人のカラダにも
健康な状態の時には
絶えず循環している「流れ」があります。

クラニオセイクラルセラピーでは、
脳脊髄液やリンパ液をはじめとする身体の中の
さまざまな「水」の流れに、

ポラリティセラピーでは、
心身のエネルギーの流れに、

クォンタムタッチでは、
生きとし生けるものを育んでいる
生命エネルギーの流れに、

働きかけます。

それぞれ違う技法ですが
いずれも何かしらの「流れ」を促します。
その方がもともと持っている
自然な自己調整力を引き出すことをサポートすること
---それが私たちflowの目指すところです。

今回はスペシャル企画として
4ハンズセッションを受けていただく機会を設けました。

4ハンズセッションでは、
クラニオセイクラル、ポラリティセラピー、クォンタムタッチの
3つのなかから2種類をお選びいただき、
2人のセラピストにより、同時にセッションを行います。

2人で、4ハンズ(4つの手)のセッション。
他では体験できない、パワフルなヒーリングコラボレーションです。

それぞれ異なるアプローチで心身に働きかけることによる相乗効果で
深いレベルからのリラクゼーションをぜひご体験ください。


実施日時    9月18日(月・祝)10時~19時

  ■セッション枠:
  ・10時~      クラニオ、クォンタムタッチ ご予約済み
  ・11時30分~   クラニオ、ポラリティ
  ・13時~      ポラリティ、クォンタムタッチ
  ・14時30分~   クラニオ、クォンタムタッチ
  ・16時~      クラニオ、ポラリティ
  ・17時30分~   ポラリティ、クォンタムタッチ

 ※4ハンズセッションは上記の組み合わせの範囲内でお申し込みが可能です。
  例えば、クラニオとクォンタムタッチの4ハンズセッションは
      10時~と14時30分~の2枠、
      ポラリティとクラニオの4ハンズセッションは
      11時30分~と16時~、といった要領です。

  ■お受け頂くあたって:
   いずれも施術は着衣のまま行います。
   優しく穏やかなタッチなので、お子さんからお年寄りまで
   安心して受けていただけます。

参加費
 各シングルセッション3千円。4ハンズセッション5千円。
 ただし、シングルセッションであっても、前回のflow体験会で
 同じ施術を受けられている場合は5千円となります。
 (例:前回クラニオを受けた方が今回もクラニオを受けたい、という場合)

会場
 Lohas Moon(東京メトロ丸の内線 新宿御苑前より徒歩3分)
 地図はこちら


お申し込みは、メールにて
 ・お名前(ふりがな)
 ・当日ご連絡先(携帯電話)
 ・メールアドレス
 ・ご希望のセッションと 時間帯(第2希望まで)を、
 ※4ハンズセッションご希望の方は、ご希望の組み合わせ

 以上を明記の上、flow@lohas-moon.com宛、メールにてお申し込み下さい。

《セッション案内》

「クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)」
その名のとおり、頭蓋骨や仙骨を中心に、 ”5gタッチ”と呼ばれるほどの
軽い圧で触れ、 脳脊髄液をはじめとする体液の流れをうながし、
からだの不調の原因となりやすい自律神経系・ 内分泌系の
コンディションを整え、自然な自己調整力を引き出します。
セラピスト: 和田健(わだたけし) 

「ポラリティセラピー」
ポラリティとは、「極性」を意味します。 地球に北極と南極があるように、
人間の身体にも プラス(+)とマイナス(-)の極性があります。
ポラリティセラピーは、この極性を利用して、 エネルギー(気)の流れと
バランスと流れを整え、 心身の健康を図る自然療法です。
身体の2点(+の部位と-の部位)を手でつないで、 軽く触れたり、
深く押したり、体を揺らしたりして、滞っているエネルギーの流れを
促していきます。
セラピスト:namiko (私です)

「クォンタムタッチ」
クォンタムとは「量子」のこと。分子や原子よりも小さく、 質量を持たず、時間
や距離をもたない世界です。クォンタムタッチでは、この「クォンタム」の世界に
アクセスして生命エネルギーを動かし、フィールドを整えることによって
自己治癒力を活性化していきます。 肉体、感情、メンタル、そして
スピリチュアルな面にも作用していくナチュラル、かつ、強力なヒーリングメソッドです。

セラピスト:アマナ☆ケイコ


 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ 

さすが、和田さん、ロハス・ムーンで告知してから、わずか1日ほどで
ほとんど予約埋まってます!

よかったら来てみてくださいね~。
[PR]
by rose_light | 2006-08-22 23:56 | お知らせ

女子バレー・ワールドグランプリ

残念。

今日はブラジルに負けちゃいましたね。

私の中でジワジワとバレー熱が復活です。

私の第一次バレーブームは約20年前。
今ではフジテレビの「答えてちょーだい」 の司会者などで活躍されてる
川合俊一さんが、まだ現役のときです。

もう、大・大・大好きで、写真集やらカレンダーやら買ってましたね。
試合はビデオ録画して何度も見たし、代々木体育館まで見に行ったことも
あったほどです。

川合さんが、当時所属していた富士フィルムの体育館(小田原)まで
公開練習を見に行ったこともありました。
なつかしいです。 ホント、カッコよかったです。
女子バレーでは、中田久美さんとか。 彼女もカッコよかった。

彼らが引退したからか、大スター的な存在がいなくなり、TVで
試合が放映されることが少なくなり・・・なんとなーくバレーボール業界
停滞気味に見えましたが、オリンピックあたりから、女子バレーが
盛り上がってるんですよね。

宣伝の効果もあるのかしら?
でも、実力もあると思います。

彼女たちはホント、すごいです。
もちろん、どんな仕事でも、大変でしょうが、やはりアスリートというのは
並々ならぬ精神力と体力を要求されますから・・・

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ 

春高バレーのドキュメントで、高校生たちが、監督に怒鳴られて
泣きながらもボールを追いかけてる姿を見て、ジーンときたりも
しました。

『私、もう、できない。 みんなの足引っぱるだけだよ。』
『一緒にやろうよ。 ここまでみんなでやってきたんだよ。 一緒に戦おうよ。』
『そうだよ。 そうだよ。』

みんなで輪になって泣いてる。。。
なんか、青春というか、若いというか、純粋というか・・・

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ 

そういうのを乗り越えてがんばってきた、選りすぐりのメンバーですから
スゴイわけですよね。

彼女たちは強い! そして美しい!

やはり、好きなことに打ち込んで、一生懸命な人は、目がキラキラ
輝いてます。

・・・と、ここで、自分の顔をチェックしちゃいました。
大丈夫か?私・・・?

まぁ、大丈夫みたいです。
「死んだ目」 はしてません。 ちょっと疲れ目っぽいけど。

がんばれニッポン~!
[PR]
by rose_light | 2006-08-20 22:43 | ひとりごと

配慮?それとも神経質?

最近、気になるのが、傘を持つ人たち。

雨の日、電車の中で、傘をきちんと留めずに立っている人が
目に付きました。
そんなに空いてる電車じゃないので、彼が動くたびに、水滴が
パラパラと、他の乗客の服にかかります。

また、別の雨の日、地下街のショッピングセンターを歩いていると
女性がバックと傘を右肘にかけて、ある婦人服店に入っていくのが
見えました。

傘先は外側を向いていて、しかも彼女はバッグを重そうに抱えて
左に傾きながら歩いていたので、傘の角度は45度くらい外に傾いて
いました。

彼女の右側は、ハンガーにワンピースが何枚もぶら下がっていて
彼女が奥に歩いていくと、傘先がそのワンピースを1枚1枚、揺らして
いきます。

あらら・・・売り物のワンピースが・・・

電車の中の男性も、お買い物のの女性も、もうちょっと周りに対しての
配慮---周りの乗客を濡らしちゃいけないな、とか売り物を汚しちゃ
いけないな、とか---があってもいいんじゃないかなぁ、と思いました。

これは、私が神経質なのかな・・・?
まぁ、確かに私は神経質なタイプですが、この件に対しては
うんうん、と肯いてくれる人が多いと期待しますが。。。

「自分がやられたら嫌だなぁ、と思うことは、人に対して、しないようにしよう」
と思っていたことが、実は、他の人は、そうされても、何とも思わない、という
ことがあります。 (その逆もあると思いますが)

私にとっては、「配慮」だった行為は、他の人から見れば、それは単に、
「あなた神経質ねー」 ということで、簡単に扱われてしまうこともあります。

傘の件もそうかなぁ・・・?
配慮と神経質の境目が分かりません。。。
[PR]
by rose_light | 2006-08-17 23:57 | ひとりごと

眠れぬ夜

昨夜は、3時間くらいしかちゃんと眠れませんでした。

悩みがあって眠れなかったのではなく、のせい。

インターネットで遊んでいて、さぁ、寝ようと思ったのが、1時ごろ。
そんな時、目の前をブ~ン。
うっ! このまま寝てしまっては、マズイ・・・

彼を葬るまでは、寝られない、と思った私は、約30分くらい格闘し
床に就いたのでした。

が、ウトウトしていると、耳元をブ~ンと飛んでいる音。
2匹目登場。 ドアは閉まっているのに、どこから来たのか・・・?

小さい頃、寝ている間に、虫が耳の中に入り、出られなくなって
私の耳の中でブンブン飛び続けたことが、トラウマとして残っているので
怖くなって、バサッと飛び起き、戦闘開始。

(このとき、夜間診療の病院に行って、先生が耳の中に、ムースのような
泡状の何かを噴射して、掃除機のようなもので、その泡を吸い取ったのでした。 
その虫に、鼓膜を傷つけられた、というコワ~イ思いをしたのです。)

すでに1~2ヶ所刺されてました。

ベープマットも、蚊取り線香も、ムヒもない。
あるのは、ラベンダーやティートリーなどの精油と、スマッジング用のセージ。

夜中の2時だというのに、セージを燻し始める私。
これって、蚊取り線香のような役目あるのかなぁ・・・と疑いながらも
できる限りのことはしたい、と必死になってました。

虫除け用に、ゼラニウムやレモングラスの精油をディフューザーに入れオン。
刺されているところに、ラベンダーを垂らし、かゆみをガマン。。。

部屋の中は、煙と精油の混ざったニオイになり、3時ごろ横になりました。

かゆみで5時ごろ目が覚め、またまた蚊を発見。
私の血を吸って、さらに動きが機敏になってるよう。
1時間ほど戦って、どうにか退治したけれど、とにかく、かゆい!

この時点で、6ヶ所ほど刺されてました。
しかも、おでこにも! 顔は反則でしょー!

その後も、またどこからかやってきて、やられました。

今日は外出していたけれど、帰ってきた途端、「お迎え」がありました。
3ヶ所。

このブログを書いてる間に2ヵ所。 未だ捕まえられず・・・

ディフューザーもセージも効かないのでしょうか?

寝るのがコワイです・・・
[PR]
by rose_light | 2006-08-15 22:56 | ひとりごと

見なきゃよかった・・・

以前、TV番組で、「彼氏のケータイの履歴やメールをこっそり見るか」
みたいな話題になり、女性タレントの多くは、『絶対見る』 とか
『怖いけど見たい』 という意見でした。

ある男性タレントが、『そこには、キミらが見て幸せになることは、一切
書いてないんだよ』 と言うと、
『っていうことは、やっぱり浮気してるんじゃーん!』 と反応する女性タレント。

今、もし私に彼がいたら、盗み見するのかなー、と考えると、「NO」
ですね・・・きっと。 こっそり見たくなるように思わせる、「怪しい」男性とは
付き合いたくない、と思っているので。

でも、もし見てしまったら、「見なきゃよかった」 と後悔する確率が高いと
思います。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

先日、ポラリティセラピーについての、パンフレット作りには、苦労しました。
自分の中でのキーワードや、伝えたいことは頭の中にあるものの、それを
うまく文としてつなげる事ができず、イライラ、モヤモヤ・・・

そこで、他のセラピストの方々は、どんなレイアウトで、どういう文章を
書いてるのかな~、と参考なるHPサイトをサーフィングしていました。

彼(女)らのサイトを見て、ついでにプロフィールなんて見てしまったら
・・・大変です。

「あーこの人、もうこんなに色々やってるんだ・・・すごいなぁ。
私ったら、何やってるんだろう。。。」
「この人は、私が伝えたいことを、こんな風にうまく表現してる・・・」

どんどん自分の表現力・文章力のなさを実感し、ゲンナリ。
相手と比べて落ち込むくらいなら、見なきゃいいのに。。。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

ついつい「誰か」 を気にして詮索し、「見なきゃよかった」 と後悔する
というのは、自分に対して自信がないってことですよね。

自分を信頼していれば、ケータイの件にしろ、私の件にしろ、たとえ
あるモノを「見てしまった」 としても、「ふーん、なるほどね。」 と言える
余裕があると思います。。。

まだまだ修行が必要なようです・・・
[PR]
by rose_light | 2006-08-14 19:46 | ひとりごと

母の気持ち、姪の気持ち

私の両親は、夏休み期間の昼間、姪のYを預かっています。
というのも、姉と義兄は、共働きなので、Yが家で一人ぼっちに
なってしまうから。

両親にYの世話を見てもらえるように、店から歩いて5分くらいのところに
引っ越した姉夫婦。

両親は、実家の近くで、家電店を営んでいて、店番の傍ら、Yのゴハン
の世話や、宿題の「見張り」をしています。

私も経験あるのだけれど、夏休みは、普段より、(お店で)親と一緒に
いられるけど、そこでできることは限られていて、お出かけしたくても
「忙しいから無理」 と言われたり、ましてや、一人でどこか遠くへ遊びに
行くことは許されないので、子ども(Y)にとっては、うれしいけれど、退屈な
日々を送ることになるんですよね。 

でも、彼女が飽きないように、夕方は、そろばんやら、プールやらの
習い事がスケジュールに組み込まれているので、時間の拘束は
スター並み。

ただ、金曜日は習い事が入っていないらしく、しかも、母も体操教室に
行く日なので、Yの「お相手」 として、私に白羽の矢が立ったのでした。
ということで、昨日は実家のお店へ。

着いた途端、母が 『Yちゃんったらさぁ、○○ちゃんが家族でお出かけ
してるの見て、「いーなー、○○ちゃんは。パパとママと一緒で」って
いうのよ。』 とグチ。
『だってさー。 うらやましいんだもん。』 と姪。
『しょうがないじゃない。 一生懸命、ママは働いてるんだよ。
ママも働いてるから、Yちゃんが好きなゲームだって買えるし、習い事
だってできるんだよ。 そんな事言ったら、ママがかわいそうじゃない!
ママ悲しくなるよ。』
『・・・・。』
そう言われたYは、何も言い返せず、うつむいていました。

母にとって、娘(姉)に対する批判を聞きたくない、というのもあると
思いますが、それ以上の感情を感じました。
やはり、自分も「働く母」 であったから、Yにそこを突かれると
自分も責められている、という気持ちになったのでしょう。

姉を擁護し、Yをたしなめる姿は、ちょっと度を越えていました。

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

私の今の年齢の頃、母は、中学生の姉、小学生の私を抱えて
父と共に家電店を切り盛りしていたのでした。
休みは月に1度あるかないか。。。

デパートでお買い物や、遊園地にお出かけ、という週末は、ほとんど
経験したことがありません。
(きっと、親御さんが自営業の方は、私と同じ経験をしてるのでは?)

当時は寂しかったけれど、今は、当時の両親の大変さを理解できます。

だから、姪に、間接的ではあるけれど、責められた気分になった母の
気持ちが分からなくもない。

でも、私も子ども時代、親と一緒に過ごせなかった寂しさも経験している
ので、姪の気持ちも分かる。。。

2人の会話を聞いていた時、私は何も言えませんでした。
姪の味方をすれば、母を(間接的に)批判することになるし、姪の気持ちが
分かるので、彼女をたしなめることもできない・・・

 ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞ ∞∞∞∞∞

母が体操教室に行っている間、私と姪は、姪の家で、クッキーを焼く
ことにしました。

その時に、『あのさー。 ナーちゃんも小さい時は、Yと同じように、
ジジとババが働いていたから、寂しかったんだよ。 だからYの気持ちは
とっても分かるよ。 もっと一緒にいたいんだよね。 分かるよ。
でも、Yは、週末には、パパとママとお出かけできるでしょ? 
ナーちゃんはさぁ、それもできなかったんだよ。 だから、Yは幸せだよ。
○○ちゃんのこと、うらやましいと思うかもしれないけど、Yは、不幸じゃ
ないんだよ。』

そう言って、Yの顔を見ると、ちょっと嬉しそうな、はにかんだ顔をして
いました。

出来上がったクッキーをお店に持って行くと、母はすでに体操教室から
帰ってきていました。
母は、クッキーをおいしいと言って食べ、姪もにこやかになり、さっきの
ちょっと気まずい雰囲気はどこへやら。。。

やきもきしていたのは、私一人だけだったのでしょうかね。。。
[PR]
by rose_light | 2006-08-12 20:47 | ひとりごと