<   2006年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

365歩のマーチ

もうすぐで2006年も終わりですね。。。

今年一年は何をやったかなぁ~?
動きがあったか、といえばあった・・けど、滞ってる感じもあったし・・・
なんて、掃除をしながら考えてました。

まず、このブログを始めたことは、私にとっての「動き」の始まり。
そして、ケイコさん和田さんと、flowというユニットを組んで
体験セッション会や、ワークショップみたいなのを開催したのも
大きな動きでした。

彼らと一緒に、楽しいこと、ワクワクすることを考え、それを実現できたことに
感謝でいっぱいです。
そして、イベントに協力・参加してくださった方々にも、大・大感謝です♪
いろんな方に支えられて、夢を少しずつ実現してるんだなー、と思えた
年でした。

じゃあ、私自身はどうだろう?
いろんな方に還元できたのかな?
それを通して、自分自身も成長したのかな?

なんか今一歩何かが突き抜けてない感じ・・・
そう考えているうちに、なんか、どよ~ん、と気持ちが落ちてしまいました。

そんなとき・・・

♪ワン・ツー、ワン・ツー♪

♪一日一歩、三日で三歩
 三歩進んで二歩さがる
 人生はワン・ツー・パンチ
 汗かき べそかき 歩こうよ~♪

頭の中に「365歩のマーチ」が到来!
しかもチーター(水前寺清子さん)の歌声付きです。

なんでまたこの曲が・・・って感じでしたが、けっこう、メッセージ的には
ドンピシャでした。

なんか進んでないなー、と思っても、ちゃんと進んでいるんですよね。
千里の道も一歩から。

今日、ずーっとこの曲が、頭の中でグルグル廻っています。
ま、年末にはちょうどいい締めかしら・・・

あなたにとっての2006年はいかがでしたか?
[PR]
by rose_light | 2006-12-31 18:30 | ひとりごと

冬の新宿御苑

数日前の大雨の日の次の日、新宿御苑に行ってきました。
最近は、なんかモヤモヤしてスッキリしないときに、フラッと
立ち寄りたくなるんですよね。。
自然のパワーのおすそ分けをいただきに・・・かな?

日差しがとても暖かいので、芝生の上にゴロンと横になってる
カップルが多かった。。。
(雨降ったのに)湿ってないのかなぁ?と他人事なのに勝手に心配する私。

f0055799_2012545.jpg
風が吹いて、落ち葉がさぁぁ~~っと波のように流れて
ちょっと外国映画のワンシーンっぽいところをパチリ・・のつもり。

上を見上げると・・・
f0055799_19565173.jpg
空と雲の色が濃くてキレイ☆

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ 

池のほうに歩いていくと、ネコが数匹お昼寝。
私はイヌ派で、しかもネコたちにはあまり好かれていないので
私がちょっと近寄ると、みんなサッサと逃げる始末。
そんなに私は悪者!?

でも、この黒ネコだけは・・・寝てたのか、堂々としてるのか、または
鈍感なのか・・・は定かではありませんが、私が近づいても、ぜんぜん
動きませんでした。 
しかも、舌を出したまま・・・

f0055799_2025735.jpg
ネコの習性は知らないので、こういうことが普段
よくあることなのか分かりませんが・・・なんか笑っちゃいました。

調子に乗って、さらに近づいてもう一枚。

f0055799_20312358.jpg
いい味だしてるよ。。。キミ

池を見ると、夕日が水面に反射してキラキラと光っています。
f0055799_20393027.jpg

ホントにここは、都会のオアシスだわ~

心が洗われます。。。
[PR]
by rose_light | 2006-12-30 21:20 | おでかけ

肉絶ちの時?

会社員辞めて、セラピーというか、ヒーリングというか・・・
スピリチュアルな世界というか・・・自分癒し・自己探求(?)の
道に入っていくに連れて、『お肉食べたい!』 という欲求が自然に
減ってきています。

穀菜食、玄米菜食、マクロビオティック・・・とかに興味があって
将来は、こういうのにも少し関わってみたい (クッキングスクール?)
とか思ってるんですけど、なにせ、一人暮らしだと、材料そろえるのが
面倒で、「ま、いっかぁ」というのが先にきてしまって、進まずじまい。

ということで、実生活への活用は・・・すべてナンチャッテ。
こだわるところはこだわって、あとはテキトウ。。。

しかも、ゴハン作るのイヤな時は、冷凍食品やジャンクのお世話にも
なっています。
まぁ、この気負いのなさが、今の私にはちょうどいいのですが。。。

もちろん、化学調味料や保存料が、むやみやたらに使われていないか
遺伝子組み換えでないものか・・・などのチェックは以前よりも厳しくなって
います。

以前は、週に1~2回はお肉を買って、それを小分けして、冷凍庫で保存
なんてことやってましたが、最近お肉を買うのは、餃子を作るときくらい。

 ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞

最近、立て続けに、お肉を絶った、というか、食べなくなった人から
菜食に関してお話を伺いました。

彼らは、私が「こうでありたい」と思っている見本のような人たち。
自然体で、自分を受け入れ、自分を信じて生きている・・・
宇宙の流れに乗っているというか・・・

そのうちの一人が、sofa (ソーファ)のK社長。
彼は、自然とお肉が食べられなくなってしまったみたいです。

ジャンクを食べ続けたせいか、顔にニキビができていたので、食生活を
見直そう、と思った矢先に出会いました。

『人を癒す仕事をする、ってことは
「人にあなたの生き方を見せる」ってことだからね。 
何を食べるか・・・食べ方は、生き方。 
あなたの目と波動を見れば分かる。 今が変わり時ですよ。
あなたは、それが出来る人です。』

『え・・・? 波動まで分かっちゃうんですか? 直感も?』

『どんどん研ぎ澄まされていくんですよ。 しかも、シンクロが
どんどん増えます。 直感も冴えてきたし。』

うーん・・・そっかぁ。。。

先日行った美容室では、鏡の前にある雑誌は、玄米食や
マクロビオティックのレシピ本ばかりでした。
(いつもは、ハワイとか、ロハスライフ、スローライフに関する
雑誌を用意してくれているのですが)

 ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞ ∞∞∞∞

ということで、そろそろお肉を絶つときがやってきたのでしょうか?

お肉絶対ダメ!とならずに、ゆ~るゆるの感覚で。

ただ、問題は、野菜の好き嫌いが激しいことなのよねー・・・
[PR]
by rose_light | 2006-12-25 02:18 | 美容・健康

ちょっと(かなり)自慢

昨夜は、姉の家にお泊り。
姉が夜遅くまで仕事、そして義兄が出張のため、姪が、夕方~夜に
一人ぼっちになってしまう、ということで、子守りをしに行ったのでした。

小学4年の姪のYは、私が以前通っていたそろばん塾に通っていて
現在5級。 (10級からスタート、1級⇒初段⇒10段となる)

『ねぇ、ナーちゃん、来月ね、ファミリーカップっていうのがあるん
だけど、出てみない?』
『何それ?』
『家族でチームを組んで、そろばん競技をやるの。』

話を聞くと、子どもと保護者がチームになって参加し、それぞれ
15題ほどの見取り算(足し算や引き算)をやり、正解数の合計を
他のチームと競うものみたいです。
(そろばんが出来ない保護者は計算機を使ってもいいみたいです)

夕食後、とりあえず、20年ぶりに、やってみました。 暗算で。 
簡単なのは1桁の足し算。 後半の問題になると、桁数が増えて
3桁~5桁の足し算、引き算になっていきます。

制限時間よりも3分ほど早く終わり、全問正解。
やるじゃーん、私!

私の中の何かにスイッチが入り、現在Yが練習している4級の
練習問題の掛算、割算を始めてしまいました。
4級のレベルは、3桁×4桁、または2桁×5桁、そして6桁÷3桁
または7桁÷2桁です。

例えば
326×420=
382,940÷467=
のような問題です。

昔の私はこれを暗算でやってたのですよ~。

Yが隣で見ているところで、暗算挑戦。
集中力が持たなかったので、それぞれ4題しかできなかったのですが
トータルで6個正解!

まさかここまで出来るとは思わなかったので、感動でした。

『ナーちゃん、何級だったの?』
じゃないよ。 3だよ(自慢げに)。』
とはいえ、周りの友だちは5段とか7段とかだったので、当時は
劣等感でいっぱいだったのですが・・・

『すごーい! ねぇ、それで、ファミリーカップどうする? 暗算でも
いいし、そろばんも計算機も使っていいんだよ。』

あ、Yの気持ちを盛り上げてしまった・・・

『パパかママはどうなの? 計算機でもいいんでしょ?』
『うーん・・・でもさぁ。あんまりできないんだもん。計算遅いし。。。』

来月かぁー。
この件に関しては、あまり乗り気ではありませんが、久しぶりに
そろばんに触れ、今でも結構イケてることを知り、なんか、胸の中が
ワクワクしたのでした。。。
[PR]
by rose_light | 2006-12-22 23:11 | ひとりごと

千の風になって

偶然つけたTVに釘付けになってしまいました。

「A thousand Winds」‐‐千の風になって(新井満氏訳)

私のお墓の前で 泣かないでください
私はそこにはいません
眠ってなんかいません

私は千の風になって 吹き抜けています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬にはダイヤのように きらめく雪になる

朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
私はそこにはいません
眠ってなんかいません

Do not stand at my grave and weep,
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow;
I am the diamond glints on snow,
I am the sunlight on ripened grain;
I am the gentle autumn's rain.

When you awake in the morning bush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet in circled flight.
I am the soft star that shines at night.

Do not stand at my grave and cry.
I am not there; I did not die.

作者は不明のようですが、言い伝えられている間に
詩はちょっとずつ変わっているようです。

この詩は、ニューヨークの9.11の追悼セレモニーで
朗読されるなど、欧米で広く知られているものらしいですが
私は今回のこの放送で初めて知りました。

ナビゲーターは女優、木村多江さん。
この詩が人々の心にしみこんでいった軌跡とそのルーツを
彼女自身の体験に重ねあわせてたどっていく、という番組でした。

彼女が訪れたのは、NY、スコットランド、スーザン・オズボーンさんの
住むオルカス島(アメリカ)など、自然の美しいところ。

彼女がこの詩を詠み、美しい自然が映し出されると、自然に
涙が出ていました。
なんか心に染み込むというか・・・なぜでしょうねぇ。。。

私が逝くときには、この詩を残して逝きたい、という気持ちに
なりました。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
  
先日、ある方が他界されました。
数回しか会ったことがなく、お話をしたのも、ほんの少しでしたが
もうその方に会うことはないんだなぁ、と寂しい気持ちになりました。

彼は、生前の話し様では、生まれ変わりや、死後の世界のことを
信じていないようでしたが、きっと今は、この詩のように、どこかで
ご家族やご友人などを見守ってくださっているのでは・・・と思います。

ご冥福をお祈りします。
[PR]
by rose_light | 2006-12-17 23:35 | 映画・本・TV

ゼロ磁場温泉へ

本厚木からバスで約30分、という比較的都会に近い場所にある
七沢温泉に行って来ました~☆

このエリアにある、七沢荘は、船井幸雄さんも感動した
ゼロ磁場を形成している場所です。

そこから良い「氣」が発生して、結果的に「癒しの地」になっているようです。
また、温泉も、全国名湯百選・美肌の湯ベストナインに位置づけられているとか。

以前から気になっていた場所でもあったので、K子さんと共に
自分癒しの小旅行へ。

本厚木で昼食をとり、バスで広沢寺(こうたくじ)温泉へ。
宿はそこから歩いて5分ほどのところですが、チェックインには
まだ早いので、ハイキングをすることに。

ちょっとしたハイキングかと思いきや、薦められたルートは
かなり急勾配で、ハァハァ言いながら登ることになりました。

やっとの思いで宿に着き、とりあえず、温泉へ。

温泉なんて久しぶり・・・
う・・・でも寒い!

露天風呂のすぐ横に脱衣所があり、そこは風がピープー吹いてるわけで・・・
(内風呂の横にも脱衣所があるけれど、最初はそこに気づきませんでした)
体を洗って、湯船に入って、やっとホ~ッとできました。

小雨が降っていたので、頭にポツポツと雨がかかります。
温かいんだか、寒いんだか・・・

お湯はとろりとした感じでした。
シャワーもなんと、温泉! 贅沢です!

軽く体を温めたあと、初めての縄文気功を体験。
叩いたり、蹴ったり・・・とかなりハードな気功です。
K子さんと私のやってる施術スタイルは、やさしいタッチの
ボディ/エネルギーワークなので、ちょっと大丈夫かな~と
心配でしたが、とりあえず、体験してみることに。

まずは私から。
ゲンコツで、ポンポンと肩や背中、足の裏などを叩かれました。
施術者のオジチャン曰く、『いのち(命)って字は、人を横にして、叩く
って書くでしょ。 体の調子が悪くなるってのは、筋肉が硬くなって
流れが悪くなったってことなんですよ。だから叩いてほぐせばいい。』
とのこと。

でもね。。。痛いのよ・・・これが。
『痛い、と思っても、そこで息をウッと止めちゃダメ。 息を吐いてね。』

私の弱点でもある、股関節はとても痛かった~。
ここは、ゲンコツじゃなくて、アンディ・フグのカカト落としのように
ストーンとオジチャンのカカトが私の股関節に向かって飛んでくるのです。

私の呼気は悲鳴へ。

首が最悪でした。
肘でグイグイ・・これホントに大丈夫?と心配してしまうほどの痛さ。

もう、ヒーヒーわめいて、後はもう、笑うしかない、って感じでした。
隣で見ていたK子さんも涙がでるほど大笑い。

『これね、縄文(じょうもん)気功は別名、拷問(ごうもん)気功とも
言えるからね。。。』
確かにゴーモンに近いかも・・・

『はい、お疲れさん。 2~3日すれば、スッキリするから。』
そう言われて、呆然としながら、退室しました。
30~40分やってくれて、2千円。

そして楽しみにしてたディナー。
レディースサービスで豆腐コースを堪能しました。
f0055799_15274744.jpg

豆腐鍋、豆腐田楽、ごぼうの天ぷら、お刺身、魚の煮付け、茶碗蒸しなど
盛りだくさんでした♪ 美味しかったです♪

朝食後に、またまた温泉へ。
朝は人も少なく、ゆっくりできました。

その後、ゼロ磁場の広場へ。
何か違いが分かるか・・・と言われると、自信ないですが、なんとなーく
いいのかも・・?という感じでした。
きっと敏感な方なら、もっと感じられるかもしれません。

ただ、残念だったのが、このエリアでは日常のことなんでしょうが
あちこちで落ち葉を燃やす煙がモクモクとしているので、きれいな空気を
吸い込みたいと思っても、煙臭くてそれができないことでした。

それと、せっかくいい氣の場所なのに、あちこちに灰皿が配備され
タバコOKの状態であったこと、部屋もタバコの臭いが染み付いていて
干したタオルや洋服が全部タバコ臭くなってしまったことも残念な
ところです。

でも、近いし、また機会があれば行ってみたいですね~
[PR]
by rose_light | 2006-12-15 15:45 | おでかけ

ちょっとだけだけど・・・

先々月受けた取材の内容が、とうとう雑誌に載りました。

f0055799_21543367.jpgHarper's Bazaar Japan
(ハーパース・バザー日本版)
1月号
特集、「幸せを引き寄せる “開運ボディ”のつくり方」の中の
1ページ (いや、その半分) に、ポラリティセラピーの説明や
セッションを受けた感想なんかが載っています。

セレブ御用達のファッション、アクセサリー、トレンドに関する記事や
トップモデルたちのライフスタイルなどなど・・・が満載の雑誌なので
「私の世界」とはちょっと遠いのですが・・・

記念なので、一応買いました。
私のページは・・・ホント、ちょっとです・・・でもなんかうれしい
というか、照れます。

よかったら、立ち読みしてみてくださいね~♪
[PR]
by rose_light | 2006-12-12 22:52 | お知らせ

痛みの原因

先日、すごく久しぶりに、X先生から連絡がありました。

X先生に最後に会ったのが、去年の夏。 
偶然、5年ぶりくらいに、近所のスーパーで会ったのでした。

身体中に痛みの症状が出て、もうすぐ関西の実家に帰る、とのことでした。
その原因がはっきりとはわからないけれど、これまでの自分自身の物の
見方、考え方、生き方から痛みがきているようだ、と。

スーパーで会ったときに、私がポラリティセラピーの話をしたのを覚えていて
「心と身体はつながっている」 という言葉が心に残り、実家に帰る前に
これからの「生き方のヒント」みたいなのをもらえたら・・・と思って、私に連絡
したそうなのです。

病院に行っていろいろ検査しても、リューマチや通風ではない。
カイロや整体に行っても、骨や筋膜に異常も見られない。
肩も普通の人より凝ってない・・・と言われて、これでは、何をすれば良くなる
のか、ましてや、痛みが取れるのかさえ分からない・・・という不安や苛立ちを
いっぱい抱えている、と言っていました。

一通り彼の話を聞いた後、ポラリティセラピーの施術を行いました。

確かに、肩はそんなに凝ってはいませんでした。
でも・・・背中はパンパンだし、頭もカチコチです。

彼の身体に触れていると、「頑固」「許す」「怒り」「家族に厳しい」
などのキーワードが頭に浮かびました。

『あの・・・気になったのは、「頑固」「許す」 というキーワードです。』
というと、『あ~~』 と納得顔。

『そうだと思います。 いつも何か憎しみのエネルギーがあるというか・・
だってね、なんかマトモにちゃんとできないヤツを見ると、「こんなん、
○○するのは当たり前やろ~!アホかぁー!」 って怒ったり、自分に
関係ないことでも、、、特に性犯罪や人種差別や、ブッシュに対して
憎しみがあるんですよ。。。アメリカがアフガニスタンを攻撃したときは
俺がブッシュを殺したる、って思ったくらい怒りが湧いてきて。。。』

この後、彼は、どんなこと/人に対して、怒りや憎しみを持っているか
延々と話したのでした。

うーん・・・なんでX先生は「怒り」ばかりに目が向くんだろう。
とにかく、この怒りや憎しみの感情が痛みの原因の一つだろうな~

『あの・・・ある本で読んだのですが、戦争か紛争が起こって、それに
対して、ある人が、マザーテレサに、「あなたも戦争反対のデモ行進
に参加してください。」って言ったそうなんです。
でも彼女は、「私は戦争反対のデモには参加しません。 
平和を祈る行進なら参加します。」って言ったそうですよ。 
同じような内容だけれども、視点が違いますよね。。。』

すると、X先生は、『う~ん・・』 と言って、大きく肯いてました。

『憎しみのエネルギーは廻り廻って、自分に返ってくると思いますよ。
それが今のX先生の痛みを増長してるんじゃないんですか? 
私は医者ではないですから、痛みの原因は○○です、って言えないし
分かりませんが・・・』

『そうやなー・・・。 俺の中では、悪いヤツがいたら、そいつを憎んで
抹殺することが正しいって思ってたけど、考えてみたら、「中絶反対!
中絶は殺人だ!」って叫んで、中絶手術をする医師を殺害するヤツらが
いい人間とは思えない。。。 俺もそいつらと同じレベルってことかぁ・・・』

『まず、痛んでいる身体の箇所に目を向けて、自分の身体に感謝する
ことから始めたらどうでしょう? 「なんで、こんな身体になったんだ!」 と
後悔したり、自分を責めたりせずに・・・ 必ず治る!って言えませんが
心の声を聞いて、本来のX先生の生き方に戻る、いいキッカケになると
思いますよ。』

そう言うと、少しとまどいながらも、X先生の顔がほころんでいるのが
見えました。

『ありがとう・・・』

その後、考えました---私は最近、心や身体の声を聞いてるのかな、って。

X先生に言っているようで、実は、私自身に言っていることなのかも・・・。
[PR]
by rose_light | 2006-12-08 23:01 | ひとりごと

ポラリティセラピー体験会

やっと、ちゃんとお知らせできる状態になりました・・・
ホントはもっと前にやるハズだったのに。。

今週の土曜日(9日)に、オープンセサミでポラリティセラピーの
セッションを体験していただく機会を設けました。

こんな方におススメ♪

肩こり、頭痛、不眠症、目の疲れ、便秘、ストレス、むくみなどが気になる
リラックスしたい方、自分らしくのびのびと生きたい方 など

施術は着衣のまま行います。
器具を使ったり、筋肉を無理に強く押したりしない、優しいタッチの施術です。

☆セッションの流れ☆

まず、その日の体調や心の状態などを伺います。
お着替えのあと、ボディワーク(施術)&ボディリーディングへ。
お茶を飲みながら、チャクラのバランスや、カラダからのメッセージや
キーワードをお伝えします。

☆ポラリティセラピーって・・?☆

「ポラリティ」とは極性を意味します。
地球に北極と南極があるように、人間のカラダにも(+)と(-)の
極性があります。
ポラリティセラピーは、この極性を利用して、エネルギーの流れと
バランスを整えるホリスティックな療法です。

エネルギー・・・?

目には見えないのに、私たちは、元気いっぱいの人を
「エネルギッシュな人」と言ったり、疲れると 「エネルギーを消耗した」
と言ったりしますよね。

人間の身体は、単なる固体(肉体)ではなく、エネルギーでできています。
感情も思考もエネルギー。
現在のあなたの肉体のパターン(姿勢、カラダの緊張、病気の症状など)は
あなたが持っている、ある一定の感情や思考パターンとセットになっています。

言いたいことをグッと我慢したり、ストレスを抱え込んだままにしていたりすると
エネルギーの流れが滞ってしまいます。
それが、痛みやコリなどとして現れているのです。

カラダの中に溜まったエネルギーのブロックを解消して、本来のあなたの流れを
取り戻しましょう~♪

エネルギーの流れが回復されると:

思考パターン、行動パターンが自然にポジティブな方向へ
感情エネルギーの解放
顔のくすみが取れたりも・・・♪ 

時間枠 ・・・10時半・・・×
      ・・・13時・・・・・×
      ・・・15時・・・・・○
      ・・・17時・・・・・○

約90分のセッションで、5,000円です。

お問い合わせ・お申込みはこちらまで~♪
[PR]
by rose_light | 2006-12-04 14:30 | お知らせ

ボイスヒーリング

先日、ボイスヒーリングのセッションを受けてきました。

会社員生活から離れると、「(仕事の)帰りにちょっと(カラオケ)寄ってく・・?」
なーんて会話もなくなり、最後にカラオケボックスに行ったのがいつだったか
覚えていないくらい、遠い日の出来事になってしまっていました。

でも・・・やはり、ときには「ウォ~~!!」 と声を出したくなります。
喉の周りのエネルギーが、なんとなくまとわりつく感じ・・・詰まっている感じ
がして、そういえば、波動測定でも第5チャクラ(喉のチャクラ)の動きが
あまりよろしくないことを思い出しました。

「なんか、声を出してスッキリしたい。。。」
そんな折、アロマサンドリーズのHPにヒット。

セッションは、下北沢のカラオケボックスで行われました。
Ayakoさんは、透明感のある、穏やかな雰囲気を気もつ女性。

まず、彼女に背を向けて座り、彼女がネイティブアメリカンの儀式のような
歌を歌い始めました。 さっきまで話していた、彼女の細い話し声とは全く違う
力強い、大きな歌声。 
そして、それに合わせて響く、ネイティブアメリカンのドラム。
頭や胸、背中に、ドォ~ン、ドォ~ンと響いてきます。
たまに体の中がくすぐったくなったり、シュワシュワ~っとソーダが体中を
駆け巡る感覚がありました。

「エネルギーのバランスとれてると思いますよ。 とくに気になるところは
なかったですね。」 とAyakoさん。
そっかー、これでエネルギーのバランスも分かるのかぁ・・・
おもしろい!

そして、今度は、各チャクラに音を響かせる感じで、声を出していきます。
第7チャクラに響かせるのが大変でした。
ホント、頭から声が出るってこういうのかな~って感じでした。

「もっと出るわよ。 声にならなくてもいいから。」
「ああぁ~~。」
「もっと出る。もっと頭を突き抜ける感じで。」
「ああぁ~~。」
「そう、もう少し!」
「あああぁ~~。」
「そうそう!!」
 
頭クラクラです。

そして、次に私の感覚で、いろんな声を出していきました。
歌のような、歌でないような・・・
それに合わせ、Ayakoさんがドラムを叩いてくれます。
今までよりも高い声が出る感じ。
こんなに声を出したのは久しぶり~♪
気持ちいい~! 楽しい~!

この時点で、体がポカポカ・・・というか汗が出てきました。

そして、Amazing Grace を一緒に歌いました。
歌い終わると、Ayakoさんの目がウルウル・・・
「あ~すごくよかった。 スバラシイ。」

そう言われると、うれしくなりました。
歌(声)も波動。。。
それが響くんですね。

あっという間の90分セッション。
詰まっていた喉の周りのつっかえが取れた感じがしました。
私自身が無意識に持っていた「枠」が取っ払われた感覚というか・・・
とにかく、スッキリしたのが感動的でした。

次の日・・・「Namikoさん、なんか今日テンション高くない?
何かあった?」 と友人に聞かれ、これはボイスヒーリングのおかげかな~
と思いました。

Ayakoさん、ありがとうございました~♪
[PR]
by rose_light | 2006-12-03 18:21 | ひとりごと