<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

シルバーアーチ

昨日は、「やすらぎの部屋」主催の、シルバーアーチという
チャリティー・イベントに参加してきました。

先週のアースデイに次いで、シルバーアーチ・・・
イベントに連続参加ですが、今回は、ポラリティセラピーではなく
音叉ヒーリング&4ハンズセッションで出店してみました。

和田さんがフィジカルボディ編で
私が、サドルボディ編。
簡単に言うと、身体に「触れる」か、「触れない」か、という違いです。

私が使った音叉はこれ。
f0055799_16305566.jpg

他のブースは、前回同様、チャネリング、リーディング、タロット占い
ヒーリングなどなど・・・

私自身が音叉を紹介するのは初めてだったし、毎日バタバタと
忙しないうちに当日を迎えたので、どんな展開になるのか、正直
分かりませんでした。

ま、今日は、気楽にいくか・・・
天気もいいし、海も見えるし・・・
ひまだったら、他のブースを見て回ろうっと。。。

でも、いいご縁があったら、その人にとって最善となるヒーリングの
お手伝いができますように・・・

こんな思いで、一日をスタートさせました。

今回は前回より1時間早い、11時スタート。

30分前にもなると、入場を待つ、たくさんの人・人・人・・・

みなさん、お目当てのセッションがあるようで、開場とともに、一気に
そのブース目がけて突進。。。
ま、私もよくお世話になった、ミカエルさんのことですけど。。。
きっと、開場5分くらいで、すべての予約が埋まったのではないかしら?

私たちのブースは、というと、まず、開場してすぐに4ハンズセッション
希望の方がみえて、セッションスタート。
でも、その後の予約は全く入らず。

みんな、もの珍しそうにチラシや予約表を見るけれど、誰も予約を
する気配ナシ。

このまま、ここでぼぉーっと、イスに座ってるだけかなぁ~
時間があったら、和田さんの音叉セッション受けちゃおうかな・・・
なんて思っていたら、あれよあれよと予約が埋まっていくでは
ないですか! 
思ってもいなかった展開になってビックリしました。

セッションは、というと・・・ほんの10分くらいのセッションですが
意識がふわぁ~っと、どこかに行っちゃう方が多かったのには
驚き、というか、感動しました。
やっぱり、音叉ってすごいのね~~!!
おもしろい!
 
 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

この日の売り上げの20%をプランジャパンに寄付させて頂きました。
お越しくださった皆さま、ありがとうございました♪

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

イベント終了は6時過ぎ・・・とはいえ、まだ外は明るくて
帰り道、美しい富士山を拝むことができました。
キレイだった~

感謝・感謝。。。
[PR]
by rose_light | 2007-04-30 17:46 | おでかけ

アースデイ♪

21日、22日は、代々木公園でアースデイのイベントが開催されました。

ポラリティセラピーのブースも出店。
私は今日、参加しました。

だんだん、アースデイの認知度も高くなったらしく、出店応募数は
増加中みたいです。
280の団体が応募して、抽選で約190の団体が選ばれたそうです。

昨日はお天気良かったけど、今日はどうかなー、と心配してましたが
朝の天気予報では、雨は免れそうってことで一安心。

9時半に代々木公園に着くと、もうすでにいろんなお店が着々と商品を
並べたりしていました。

それにしても、風が強い!
掲げている旗が舞い上がるし、テントは揺れるし、どうしよ~って感じ。
とにかく、全部吹っ飛んじゃうくらいの勢いでした。

今日のセッションは10時45分スタート。
ということで、準備を終えて、出番が来るまで、公園内をぶらぶら。

ナチュラルな素材、フェアトレード、エコ商品などを扱うお店とかが
一度に見られるのって、楽しい♪
でも、私はどんどん買う人間じゃないから、あんまりいいお客さん
じゃないですけど。。。

ブースに戻ってすぐ位に、セッション予約が入り、午前中にセッション
開始しました。 

風は止むことなく、ビュービュー吹いていて、テントもピラピラ揺れて
ちょっと心配だったけれど集中!!!

一人目、無事に終了しました。

午後になると、やはり人は増えて、大混雑。
どんどん予約が入っていきました。

私はトータルで3人の施術をして、2時には終了。
その後、ぐるっと見て回ろうと思ったけれど、なーんか見る気に
なれず、すぐに帰ってしまいました。

ちょっと疲れました。
人疲れ・・・というか、風に打たれたのが疲れの大きな原因です。

先輩セラピストさんたちは、準備、施術、片付け・・・と大変だなぁ・・・
看板、布、雨が降った時のためのビニール、麻ひも、クリップ・・・
いろんな状況を考えて、準備をしてました。

イベントって、準備とか大変だけど、いろんな人に会えて、やり終わると
あ、結構いいかも・・・って思ったりします。

そしてまた秋にアースガーデンに参加するのかしら・・・?

来週もイベントに参加します。

でもポラリティセラピーで参加するのではなく、音叉セラピーで。
これ、今ちょっとマイブームというか、おもしろく感じているセラピーです。
お試し感覚で、どんな風に、みなさんが感じてくれるのか、楽しみ・・・
[PR]
by rose_light | 2007-04-23 00:36 | おでかけ

ストレッチでの~びのび

アルバイト先ではずっと立ちっぱなしなせいか、最近
急に腰が痛くなりました。 特に右側。

私は全体的に右側が弱いらしく、ポラリティセラピーを受けているときでも
自分で、右側のエネルギーの流れが悪いと感じるほどです。

そういえば、毎晩やってたストレッチをずっとサボってた・・・

急にボディケアをしたくなって、どうしようか迷った結果、タイ古式マッサージ
を受けることにしました。
整体サロンでアルバイトしていたときに、元同僚/友だちにちょっとだけ
やってもらったことあるけど、本格的にやってもらうのは初めて。

六本木にある、チャイというサロンへ。
平日の昼間のせいか、お客さんといえるのは・・・2人くらい。
カーテンで仕切られた部屋が10個くらいあって、その1番奥に通されました。

なんか、不思議な感じ。
ふと、ヘンなこと想像してしまいました。。。
(メロドラマにありがちな、料亭の個室の奥に布団が敷かれている・・・みたいな)

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

まずは足から。
ゆっくりと揉み解してもらい、その後、ストレッチ。
膝を曲げて、膝頭を鼻に近づけるようなかたちに。
ううぅ・・・イタ気持ちいい。 
腿の後ろや肩甲骨、腰など、普段、自分の手が届きにくいところも
しっかりと解してもらいました。

腕をグゥーっと上や斜めに引っ張ってもらったり、ねじったり
アクロバット的(?)な格好になったり・・・
わき腹や、足、腰などが気持ちいいほど伸びる伸びる・・・

タイ古式マッサージ(ヌワボーラン)は、「二人でやるヨガ」
という意味を持つらしいです。
体の密着度から考えても、相性は大切ですね。

今回の施術者、Kさんは穏やかな雰囲気の女性で、指圧マッサージ店の
ほかに、自然食品店や農場で働いたこともあるらしく、なんとなく
「同じ匂い」を感じたせいか、安心して身を任せることができました。

私とクライアントさんとの距離感はどうだろうか・・・?なんて
今考えなくてもいいこと考えちゃったりして。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

施術後は「スッキリ痛みが消えた!」 まではいきませんでしたが
少し楽になりました。

やはり、普段のストレッチ/ボディケアは大切だと反省。。。
でも次回、施術を受けるなら、やっぱり、ポラリティかな。
[PR]
by rose_light | 2007-04-14 01:35 | 美容・健康

さよならセドナ・・そしてサンフランシスコへ

3月6日

とうとうセドナを発つ日が来てしまいました。

11時半のサンフランシスコ行きの便に間に合うように
朝の5時半に起きて、出発準備。

まだ暗く、月も見えます。

日本への直行便がないので、フェニックス空港から、サンフランシスコ
かロスアンゼルスまで行かないといけません。
前回は、フェニックスに1泊したけれど、今回は、フェニックスに泊まらずに
サンフランシスコで1泊することにしました。

そして出発・・・
運転していくうちに、空がどんどん明るくなっていきます。

今回のセドナの旅って私に何をもたらしたんだろう・・・? 
あんまり意味を探す必要はないのかもしれないけれど、とにかく
運転時間が長いので、意識はそちらへ。

人生に影響をもたらす(?)ような出会い、ときめく出会いはなかったし
涙が出まくることもなかったし、見えない「存在」との遭遇もなかったし。。。
じゃあ、来ても来なくても同じだった? いやいや、そんなことない。

そう、特別に「すご~い!」出来事はなかったけれど、心の中にあった
モヤモヤ感や、ぐらつき感が、セドナの大自然やヴォルテックスの中で
ゆっくりと解けていき、私の中のコア(核)に、「これでいいんだ」という
安心感、確信、“しっかりした何か”、が形付けられたような気がします。

私は私でいいんだなぁ・・・

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

そうこうしているうちに、フェニックスに到着。
車を返却し、チェックインカウンターに行くと、スタッフが
「サンフランシスコ便はキャンセルになりました。」と言うではありませんか!
え゛~~!?

ただでさえ、対応の遅いフェニックス空港のスタッフ。
これでキャンセルなんていったら、さらに混雑しちゃうじゃない。。。
代替便はどうなのよ~?
もしかして夕方の便とかになっちゃうのかしら?
だったら、サンフランシスコ観光は無理だな・・・
・・・事態を悪いほうへと想像してしまう私。。。

ようやく私の番が回ってきて、12時半の便に乗れることに。
1時間くらいの差なら、観光にも影響ないか。。。良かった^^

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

サンフランシスコのホテルに着いたのが3時前。
空港では青空が広がっていたのに、ダウンタウンのほうに近づくにつれ
曇り空に。

ホテルは、まぁまぁでした。
中心部のユニオンスクエアからは、4ブロックほど離れたところにある
ホテルだったので、そんなに雑多な雰囲気ではありませんでした。

でも、セドナで大自然を満喫したあとの、ごちゃごちゃな街並みは
歩いていても、あまり気持ちいいものではありません。

ホントは、有名なフィッシャーマンズワーフとか、坂道をトローリーバスに
乗って楽しんだり・・・と観光を楽しもうと思ったのですが、どんよりした空気
というか波動(?)の漂う街を、ただひたすら、海を目指して歩きました。
海といっても波止場ですけど。

そこでしばし海をぼ~っと眺め、来た道を戻りました。
結局、観光スポットらしき場所には、ぜんぜん行きませんでした。

ホテルに戻る途中。。。
プラスチックのカップを上下に振って、(「お金ちょーだい」という意味で)
立っているホームレスの人たちをたくさん見かけました。
中には、ブツブツ文句を怒鳴り散らしているホームレスも。
日本にもロンドンでもNYでもいますが、なんかさらに重い、ドヨ~ンと
した雰囲気で立っているのです。

正直、サンフランシスコはもういいや、って思っちゃいました。
なんか、昔は憧れてたのに。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

ホテルに戻り、レストランでテイクアウトしたヴェトナム料理は・・・
不味い! アジア料理を選んで失敗したことなかったのにぃ!
油ギトギトで、味付けもテキトーな作り。
アメリカ最終日の夕食が一番不味くてガッカリでした。

1日のうちに、セドナと真逆のサンフランシスコを体験するとは。。
アメリカはやっぱり大きいなぁー。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

3月7日、そして帰国

朝は、8時には出て、空港へ。
長いフライトを終え、日本に着いたのでした。

セドナ旅行のヒント(tip)は次回。。。
[PR]
by rose_light | 2007-04-11 02:05 | Sedona

セドナ7日目-最終日

3月5日

セドナでゆっくりできるのも、今日が最後。。。

朝は早めに起きて、朝陽を眺めました。
宿(Sugar Loaf Lodge)の入り口ドアから、朝陽がちょうど部屋に
入るので、陽の光を浴びてエネルギーチャージ。

だんだん暖かくなってきてる・・・
セドナ到着日は日中の気温が10度以下だったのに、朝の時点で
10度を超えてました。
日中は、20度を超えるらしい。
1日に2度くらいずつ上昇してたのね。

この宿とも、今日でお別れ。。。
結構、居心地良かったなぁ・・・

朝食は、この宿が出してくれる、マフィン&コーヒーだったけれど
今朝は、いろんな人が薦めていた、Coffee Pot Restaurant という
ところで朝食をとることにしました。

まだ早かったのか、お店に入ると、お客さんは私を含め3組ほど。
お店の中は、アメリカン、というか、メキシカンというか。。。
f0055799_085762.jpg

ワッフルを注文。
やっぱり、ホットケーキとか、ワッフルが好きだヮ。
アメリカサイズは食べきれないと思い、ハーフサイズに。
バターとホイップクリームを付けてもらいました。
f0055799_0141926.jpg
それにしても、クリームの量が異常なほど多い。。。

美味しい☆ 
外側はパリっとしていて、中はしっとり~
作り置きではなくて、ちゃんと、注文ごとに作られている、という感じでした。
やっぱり、みんなが薦めるだけのことはありましたね。
ハーフサイズじゃなくて、普通のサイズにすれば良かったと後悔。

食べているうちに、どんどんお客さんが入ってきました。
なんか・・・店内は、平均年齢60歳は超えてる感じ。。。
私が一番若いかも!?

それにしても、私への扱いって、まるで子ども扱い。
「ハ~イ、お嬢ちゃん、元気?」って・・・同い年くらいのウエイトレスに
言われて、(若く見られて)嬉しいような、子ども扱いされて悲しいような・・・
複雑な気持ちでした。

お店を出ると、駐車場は満車に。
ホントに人気店だったのね。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞
 
宿に戻ってチェックアウト。
今日が最後だから、行きたいところは全部行こう!と決めて、まずは
エアポート・メサへ。

さよなら・・・ここからの眺め・・・

次に、お気に入りのカセドラルロックへ。
朝の9時半にトレイル歩き (というかロッククライミング?)とは・・・
よく考えたら、体がまだ起きてるかどうか分からないのに、よく登れたなぁ
と感心しちゃいました。

フェザーと一緒に登ったときは、結構混んでいたけれど
朝も早いせいか、人もまばら。

ガンガン登って、クィーンの岩へ直行。
ここでしばし瞑想・・・といきたかったのですが、曇り始めて、寒くなったので
20分ほどでギブ。

そして、次にレッドロック・クロッシングへ。
ここからカセドラルロックを見ると、TVコマーシャルで見たことのある
風景に出会えます。

空が曇っているので、ちょっと画が寂しいですが・・・
f0055799_10129.jpg

花びらとチョークで書かれたような円が・・・きっとここで儀式のようなものが
あったのでしょう。f0055799_142519.jpg

この川で、買ったクリスタルたちを浄化&エネルギーチャージ。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

もっと居たかったけれど、時間切れだったので、諦めて、最後の宿
ラ・キンタ・イン(La Quinta Inn) へ。

うーん・・・なんかイマイチ。
悪くはないけど・・・セドナにいるという感覚になれない。。。
窓の外を見ると、プールが。 レッドロックが見えない!
原因はこれね。。。

明日はセドナを発つんだ・・・と思うとすごーく寂しい気分に。
帰りは、日本直行ではなく、サンフランシスコで1泊の予定なので
フェニックス発が11時半、という余裕のスケジュール。

でも、ここを6時半には出ないと。。。
となると、5時半起き、しかも約2時間のドライブ。

セドナに浸りたい夜のはずが、とっても現実的な夜になってしまいました。
せっせと荷造りして、就寝。
[PR]
by rose_light | 2007-04-06 01:23 | Sedona

セドナ6日目

3月4日

数日前に予約したハーブ・ウォーク (Harb Walks) に参加。
ガイドはフェザー。 
参加者は私だけだったので、プライベートのツアーとなりました。

他のヴォルテックスツアーと違うのは、彼女がハーバリストで
ハーブについて、トレイルを歩きながら、いろいろと説明してくれる、と
いうところ。

別にハーブについて勉強したいわけじゃないけれど、やっぱり名前
くらいは知っておきたいもんねー。

彼女と11時に待ち合わせて、カセドラルロックへ。
トレイルヘッド(入り口駐車場)は、かなりの車が駐車してました。
日曜だから混んでるのかしら?

f0055799_0371990.jpg

トレイルに入ってすぐ、フェザーが言いました。
『ヴォルテックスは「思い」を増幅させるものだから、intention(意図)
が大切よ。 どうありたいのか、何をしたいのか。。。 準備はいい?』

そう言って、ちょっとした儀式を始めました。
何かの粉をパラパラと振りまいて、地球に感謝・・・みたいなことを言ってたかな。

娘さんが私と同い年ってことは、フェザーはかなり「いいお歳」だと思うけど
ガンガン登るんです。 早い!
でも、前の週にねんざしたらしく、『歩くのが遅くてごめんなさいね。』って。
普段はどんなに早く登るんだろう!?

トレイルエンド(頂上)にやっと着いて、ここでしばし休憩。
フェザーがリンゴを半分くれました。
でもさぁ・・・ズボンでリンゴを磨いて、「はい、どうぞ」って・・・
アメリカ人、って感じだなぁ。
ちゃんと食べましたけどね。 皮ごと。

f0055799_0531795.jpg
レッドロック(赤い岩)に囲まれているこの地に珍しく
灰色の岩が。 
緑に囲まれて見えにくいけど、大きな山と小さな山があります。
フェザーはこれらを、キングの岩、クィーンの岩と呼んでいて、ここにも
連れて行ってくれました。

クィーンの岩によじ登ってここで瞑想。
ホントにちっちゃい岩で、2人がギリギリ座れるほど。
でも、なんか安心感というか、ベルロックとは違う!って感じました。

ここが一番好きかも。
ここから見る景色、ここのエネルギー的なもの、全部含めて。

左:フェザーの後ろ姿と私の影。傾斜度は、60度はあるんじゃないかと・・・
右:カセドラルロックをバックに。
f0055799_15161.jpgf0055799_185040.jpg

あっという間の3時間でした。 

2時に解散して、その後、Nirupのリーディングのセッションを受けました。
前回は彼女のセッションが気にはなっていたものの、諦めてしまったので
今回は・・・もうこうなったら、お金使えるなら使っちゃおう!くらいの勢いで
受けちゃいました。

でも小心者なので、45分で。 これで90ドル。
日本円に換算すると、約11,000円。 高い!

言われたことは、ワンダに言われたのと似てました。
「女性のヒーリングサークルのようなものを主催して、教えている姿が視える」って。
パートナーに関しても、ここ1年で出会う・・・と。
でも、自分がどうしたいのか、何を望んでいるのか、いないのか、そこをハッキリ
させなさい、って言われました。

迷ったら、自分のハラに訊きなさい、とも。
yes、no がすぐに答えられるような質問を自問して、すぐに答えられなければ
ハラまで下りていない、頭(思考-マインド)でストップしている証拠。

うーん。。。確かに、私の場合、マインドが邪魔してるのかも。
だから、いつも悩む。悩む。悩む。。。
ハラまで下ろすのね・・・やってみよっと。

スッキリしたのかしないのか・・・分からないまま、セッション終了。

もう、薄暗くなってました。
明日が最後の一日・・・と考えると、なんか寂しい。

でも今回の旅を振り返って、どーのこーの、と考えることが
できないほど、疲れきって、10時には、寝てしまったのでした。
[PR]
by rose_light | 2007-04-04 01:55 | Sedona

セドナ5日目

3月3日 (すでに・・・1ヶ月前のことですケド・・・)

5日目、ということは、もうセドナ滞在後半に入ってしまいました。
やっとエンジンがかかってきたのに、、、という焦りが。

午前中はアップタウンでウインドーショッピング。
パワーストーンを売っているお店はかなりあるけれど、お店に入って
カントリーミュージックや、雑な音楽を流しているような所は、やはり
買う気が失せます。

クリスタルヴォルテックス(Crystal Vortex)というお店が比較的
雰囲気良くて、いい感じのグッズを置いているという印象。
おもしろいことに、同じ商品でも、お店によって、値段違うんですね。。。

f0055799_2381632.jpgこの石に惹かれて、買っちゃいました。
不思議な輝き☆
カルコパイライトという石です。
説明書きには、神秘の石(stone of the mystic)
と書いてありました。
この角度だと分からないのだけれど、ハート型に
なってます。


お昼過ぎにチャペル・オブ・ホーリークロスへ。
小高い丘の上に建っている教会。
f0055799_2350331.jpg


上からの眺めは最高!
f0055799_23335120.jpg
手前の建物、前回は無かったような・・・
奥に見えるのが、ヴォルテックスの一つ、カテドラルロック。 美しい!

f0055799_23461144.jpg
おもしろい形のサボテンくんたち。

ここはすぐに退散して、ベルロックへ。
f0055799_01314.jpg
前回は途中でイヤになったけれど、今回はがんばって
前回よりもう少し上に登ってみました。
「登る」って言っても、「岩をよじ登る」って言ったほうが適語なくらい
かなりハードなトレイル。

f0055799_08226.jpg

エネルギーはどうだったか・・・というと・・・分かりませんでした。
強いて言えば、力強い感じかな?
なんとなく、私のタイプではない感じ。
私には必要ないエネルギーなのか、強すぎて、まだ受け入れられないのか・・・

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞ 

この日は満月♪
f0055799_0142616.jpg

すっごくキレイでした!

特に瞑想とか、祈りとか・・・そういう儀式的なことはやらなかったけど
とても清々しい気持ちで夜を過ごせたかな。。。
[PR]
by rose_light | 2007-04-03 23:59 | Sedona