<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アースデイの明と暗

アースガーデンが27日、28日と行われましたが、27日は大変でした。。
私は朝から午後1時半までの担当で、台風接近というニュースを見て、
テンション下がっての代々木公園行き。

9時には現場入り、ブース作りから始めました。
とにかく、準備しなきゃね・・・
担当ブースに着くと、すでに何人かが準備を始めていました。
とはいえ、枠組みは出来ているものの、シートも何も付けられて
いない状態。

普段だと、地べたに荷物を置いて準備できるので、だいたい1時間くらいで
準備完了となるのですが、雨で荷物を置けず、ベッド用のテーブルに荷物を
載せた状態での作業は予想以上に時間がかかり、結局、なんとか形に
なったのが、12時近くになってからでした。

他のブースも似たような感じで。
しかも雨は激しくなるばかり・・・
お客さんといえる人はいませんでした。
結局、3時には閉店(?)することに。

その後、フードエリアの出店でドライカレーを買って、ブースに戻って
みんなでごはん。
運んでいる途中、雨水がカレーに入っちゃったりして、ちょっと災難でしたが・・・

寒いし、風は激しくなるし・・・で大変でしたが、普段話す機会のないクラスメートと
いろんな話がでたりして・・・これはこれでよかったのかしら?

28日は、母とアースガーデンへ。
前日とは真逆の大・大快晴。

人もたくさんいて、フリーマーケットやコンサートで賑わっていました。
やっぱり、アースガーデンはこうでなくちゃね~。

まず、ポラリティセラピーのブースへ。
お~~! ちゃんとお客さん入ってました。 よかった♪

その近くに、「石けん洗剤を使わずに洗えるふらのわ 」という看板を発見。
母はヒュルヒュル~とその看板のほうへ。

今まではイメージ的に受け付けないタイプ(ヘンな宗教じゃないの?という
疑いをもってました)の母でしたが、最近アレルギーで、身体にジンマシンが
できたりしたのをキッカケに、有機やら、無添加とかに傾いているようです。

「ふらのわ」は、オーガニックコットンを手で紡ぎ、手で織った布。
これに水分(お湯)を含ませ、顔や身体にやさしく(擦らずに)拭いて
いくと、クレンジング剤もいらないほど、キレイにお化粧が落ちるようです。

顔用のは、毎日使って、1ヶ月くらいしかもたない。
あとは、身体に使うのもよし、煮沸して、食器洗い(洗剤なしで!)用に
使うもよし。。。

触ってみると、とても柔らかくて、フワフワしてます。

母は気に入って、2枚購入。 私にも2枚買ってくれました。
なんか、もったいなくてまだ使ってないんですけど。

それから、ナチュラルハウスのブースへ。
周りをよく見ると、ニンジンをボリボリかじっている人がたくさん。
ちっちゃな子どもも、ガイジンさんもボリボリ・・・

それにつられてか、母もニンジン買ってました。

ホント、この日はいい天気で心地よかったです。

やはり野外のイベントは、天候によってかなり影響されますよね。。。
[PR]
by rose_light | 2007-10-30 23:55 | おでかけ

愛に溢れる

今日は、店頭での音叉ヒーリングのため、中目黒のショップへ。

お昼ごろにゆっくりお店に向かい、のんびり準備していると
スタッフのCさんが、『音叉ヒーリング受けたいわ~~!
今日は満月だし、オーラもチャクラもピッカピカにしちゃう♪』
と超ノリノリでセッションを受けてくれました。

彼女は、いつも、とっても明るく、ポジティブなエネルギーを
周りの人たちに振りまいている人。

一緒にいて、とっても心地いい。

このお店自体の雰囲気がとっても気持ちいいのです。
きっと、ここで働いてる人たちのエネルギーがキラキラ、というか
楽しんで仕事をしているから、そのいい「気」があふれているのだと
思います。

そして、もう一つの理由が、ミラ・ローズ。
マウイ在住のヒーラー&チャネラーです。
現在、このお店にあるセッションルームで個人セッションをしている
のですが、セッションを終えて、お店にちょこっと顔を出すと、彼女の
愛と癒しのオーラがドドーンとお店中に広がって、なんかとても
優しい気持ちになるのです。

しかも、カワイイ。 お肌もとても50代後半とは思えないほどキレイ!
パートナーが18歳年下だから、この若さと美しさを保っているのかな・・?
ピンクのキャミソールとか、ヒラヒラの洋服を着ちゃってるし。
でも、これが似合っているというのがスゴイ。

彼女の個人セッションは、1時間約3万円・・・
興味あるけど、そんなに簡単に受けられるものではありません。
しかも、すぐに予約が埋まってしまうほどの人気ヒーラーなのです。
(とはいえ、最近まで知らなかったんですけど)

なんか、ちょっと遠い存在。。。

でも、ミラは、みんなで夕飯を一緒にしましょう、と言ってくれました。

やったー!

『今日は満月だもんね♪ みんなで愛を受け取ろうよ』 とCさん。

お店のスタッフさんたちと一緒に、メキシカンレストランへ。

f0055799_0522565.jpg一番左にいるのがミラ。

ミラは、パートナーとの馴れ初めや、日本人に対しての尊敬、神との
つながり、祈り、感謝、などなど・・・いろんな話をしてくれました。

この人、スゴイ・・・
愛に溢れてる。

最後に一人ずつハグをしてくれました。

『私もあなたのような愛溢れる人間になりたいです。』
そう言うと、『なれるわよ。ただ、人々を愛せばいいのよ。』
そう言って、ギューーっと抱きしめてくれました。

もう、何もかもすべて包んでもらった感じで、とっても幸せでした♪

帰りに、駅でCさんともハグ。
『音叉良かったよ。 ホント。 みんなに宣伝しちゃうわ。
(この想い)受け取ってね♪』

ありがとう、Cさん!

愛に溢れた一日に感謝~♪
[PR]
by rose_light | 2007-10-26 23:58 | ひとりごと

アースガーデン

10月27日(土)、28日(日)は、代々木公園でアースガーデン♪

今回も、先輩ポラリティセラピストと一緒に、出店します。
私が担当するのは、土曜の午前中。

去年のアースガーデン、今年のアースデイ・・と3回目の参加。

最初に参加したときは、緊張してチラシ配りもままならないし
ポラリティセッションも、あれよあれよとこなしていった感じで・・・
何がなんだか分からないうちに終了。

前回のアースデイは、テントがまくれ上がるほどの強風に
見舞われたり、砂が舞い込んできたり・・と大変でしたが
通りがかる人との会話を楽しんだり、友だちに偶然会ったりと
楽しむ余裕もでてきました。

ここでは、タイ、アフリカなどのエスニックフードや、天然酵母パンや
オーガニックフードのお店が出店したりして・・・

あとは、フリーマーケットや、エコ関連、自然派の雑貨とか
洋服、アクセサリーなどなど、一度にいろんなものを見られるのが
うれしいです。

ちょっとヒッピーのようにイキ過ぎちゃってる人たちもいるけど
みんなでワイワイするのはやっぱり楽しい!

今回はどんな感じになるかしら~♪

オーガニック、ナチュラル、エコロジー、ロハス、自然、アウトドア
フリーマーケット、イベント、コンサート、地球・・・

という言葉にピン!ときた方、是非、代々木公園に遊びに行きましょう!
[PR]
by rose_light | 2007-10-24 11:18 | お知らせ

パリのエジプト化計画

ふとTVを付けたら、TBSの「世界ふしぎ発見」で
パリのエジプト化計画!!というタイトルがボン!っと出ていました。

んんん???

これって、タローデパリの製作・創始者のフィリップが熱く語っていた
話じゃない!?

エジプトのルクソール神殿-カルナック神殿、ナイル川の位置や角度と、
パリのルーブル美術館-コンコルド広場(オベリスク)、セーヌ河がのそれが
おもしろいほど一致している、というもの。

ルーブル美術館にはピラミッドもあるし、(エジプトの)イシスの像が
あったり・・・となぜか、パリにエジプトのものがあるんですよね。
パリ(Paris)は、Par isis・・・Place of Isis・・・「イシスの場所」と
いう意味だとタローデパリのクラスで教えてもらいました。
TVでは、「イシスの子ども」って言ってました。

タローデパリのクラスを受講していたとき、サラ~っと聞いていたので
詳しくは覚えてないのですが、あの時、フィリップが言っていたことは
ホントだったんだー(ウソだとは思っていませんでしたが)と、なんか
ワクワクしながら観ちゃいました。

今度パリに行くことあれば、もっとカードの絵と照らし合わせて
楽しみたいな~。。。

ユーロが、せめて140円くらいになってくれればいいんですけどね。。。
[PR]
by rose_light | 2007-10-20 23:49 | 映画・本・TV

クリニックオープン♪

がん患者さん&ご家族のためのサポートの会から派生・・・では
ありませんが、がん患者さん対象に、がんセカンドオピニオンの
相談、ヒプノセラピー、アロママッサージ、温熱療法など・・西洋医学的
アプローチではない、ホリスティック、統合医療を目指したクリニック、
イーハトーヴクリニックがとうとうオープンしました。

サポートの会の主催者でもある、萩原さんが、去年あたりから
クリニックを開くという目標に向けて進んでいて、その話に共鳴した
会のボランティアスタッフの方々や私は、サポートスタッフとして
活動していました。

そして、昨日オープン!
とはいえ、まだ準備万端の状態ではなかったので、買い物に
でかけたり、食事会をしたり・・・とスタッフの人たちだけで
過ごしたのですが。

これからどのような形で関わっていくのか分かりませんが、
とてもワクワクしてます♪
[PR]
by rose_light | 2007-10-20 19:17 | お知らせ

忘れた頃にやってくる

先日、元同僚のI子の家に遊びに行きました。

駅で待っていると、以前と全然変わらないI子が、バギーを
押しながらやってきました。
上の子は幼稚園にいっているということで、下の子を連れてのランチ。

最近できたばかりのレストランへ連れて行ってもらい、ちょっと
リッチなランチを堪能。 
ご馳走してもらいました。 ありがとう!
(ダンナに、久しぶりだから、ちゃんとご馳走するように言われたそうです)

『あのね、うちのダンナがね、「会社で人を探してるんだけど、どう?」
って言ってるんだけど。 どう、働かない? ほら、Namiちゃんって、株も
債券もやってたじゃない? 経験あるんだから! で、今何してるの?』

『昔の仕事とは、まったく畑が違うよ。 今はねー、ま、簡単に言ったら
ヒーリングっていうか、セラピーというか・・・』

彼女の話によると、もしかしたら、来年、海外転勤になる可能性が
あり、ダンナの抜けたスポットに、サポートで誰かが必要になる
ということでした。
そこで、私に白羽の矢(?)が当たったようです。
(ランチご馳走の目的はこれ?)

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

私が、ヒーリングやエネルギーワークの仕事を通して、自分を表現
していきたいと思ってから5年、「会社員生活」というものから離れて
から3年前。。。

その間は、私は、エネルギーワークとかに向いているのだろうか、
私の選択はこれで良かったのだろうか、と悩む日もありました。

おもしろいもので、迷っていたり、何か一区切りついて、次のステップへ!
というときに限って、偶然、前の会社の人事部の人に会ったり、突然
元上司から連絡がきたりして、『人を探しているんだけど、やらない?』
という、甘~い誘いが来ていました。

とりあえず、話だけ、ってことで話を聞くと、かなりの好条件を提示して
くるわけです。 

まるで、天からの「お試し」

「さぁ、それでもあなたは、選んだ新たな道を進みますか?
それとも、以前の仕事に戻りますか?」

確かに、私の実績や仕事ぶりを評価してくれていたからこそ、
そういうお話をいただける訳だし、とてもありがたいことです。

でも、丁重にお断りしてきました。
私は、選んだ道を進んできたのでした。

そして、今回のI子からの話。

最近の交友関係といえば、アルバイト先の人たちとか、ヒーリングや
カウンセリングに携わっている人たちが主。

結婚してママになってたり、会社でバリバリ働いている人たちとは
自然に会う機会が減ってきていたので、会社の話が、遠~い日の
ように感じます。

そんな、忘れた頃にやってきた、「お試し」

先月、私の中で、一つの区切りがあり、心新たにガンバロー!
と、不安と期待が入り混じっている、まさに、そんな時のお試し。

I子には、金融の仕事をするつもりはない、と伝えました。


もちろん、この話によって、心が揺らいだ、ということは全く
ありませんし、「お試し」というほどのものではなかったかも
しれません。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

それにしても、I子は、すっかりママになっていました。
2歳と5歳・・・やんちゃ盛りの男の子たちは、とってもかわいくて
いい子たちでした。

彼女も妻として、母としてがんばってるんだなぁ・・・

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

次にまたどんな形でお試しがやってくるか分からないけど
私もガンバローっと。
[PR]
by rose_light | 2007-10-13 21:05 | ひとりごと

フラガール

前からずーっと観たいと思っていた映画。
さぁ、観よう!と意気込んで先日DVDをレンタルしたら
「地上波初登場!」という宣伝が。

ちゃんとTV番組表をチェックしておけばよかった・・・

でも、コマーシャルがないのがDVDのいいところ。
金曜の夜に観ました。

  ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

現在では「スパ・リゾート・ハワイアンズ」に改名した、
元「常磐ハワイアンセンター」誕生の際の実話を基にした作品。

舞台は、石炭から石油へのエネルギー革命が進む昭和40年。
採炭事業とは別の産業を模索し、炭鉱の町を「ハワイ」に作り上げる
プロジェクトが始まる。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

松雪泰子さん、蒼井優ちゃんがソロで踊るシーンは圧巻です。
ただ単に、振り付けを覚えればいい、というものではありません。
やはり、女優・・・というか、表現者なのでしょう。

この映画で、いろんな人のさまざまな内面的な変化を感じました。

解雇者が増え続け、石炭はもう時代の主流ではないと気づき、フラを
選んだ女性たち。
町のため、家族のため、自分の夢に向かってフラの練習する女性たち。

仕事というものは歯を食いしばって、暗い中、穴(石炭)を掘るものだと
信じ、娘(蒼井優)がダンサーになることに反対していた母親(富司純子)が
偶然、娘の踊りを見ることによって、頑なになっていた心が解けていくシーンは
とっても感動。

ある意味で、私と母親との関係がダブってみえたのかもしれません。

松雪さんも良かった~!
最初の刺々しい、強い女性から、みんなに慕われる、厳しくも優しい
「先生」への変化。
フラダンサーをまとめる、マネージャー(?)役の、岸部一得さんの
「先生、いい女になったな。」と言うセリフも、ジーンときます。
思わず私も、「うんうん、ホント。」と心の中でつぶやいてました。

もっちろん、蒼井優ちゃんは輝いてました。
踊りにあこがれる、いなかっぺ(失礼!)の女の子が、踊りをとおして
女性に、そして、プロのダンサーへと変わっていく姿がとても美しい!
方言も上手。

お兄ちゃん役の豊川悦司さんもいい味出してます。
妹への愛や誇りを、台詞なしの笑顔とかで表現している姿、いいですね~。
逆にセリフ無い方が良かったのかな。
方言が・・・ちょっとわざとらしかったような。。。辛口だわ・・・

  ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

押し寄せる変化の波に対して、自分がどんな行動をとるかを
考えさせられました。

山や家族を守るために、変化を拒み、炭鉱夫(婦)として
生き続けようとする人たちもいれば、山や家族を守るために、
変化を受け入れ、ハワイアンセンターの事業を推し進めていく人たちもいる。

これって、自分自身にも当てはまるような気がします。
新しいことを始めるには、とっても勇気が要ります。 
自分の中に前例がないから。

今までやっていたことを、これからもやっていくのが安心・安全だと
思っていたときに起きる、大きな出来事。
そのときに、変化を恐れて生きるのか、新しい何かを掴むために
飛び出すのか。。。

 ∞∞∞ ∞∞∞ ∞∞∞

とにかく、良かったです。
ジェイク・シマブクロさんの音楽もいい!

昨夜(土曜)もTVでまた観ちゃいました。
泣き所分かってるのに、同じシーンで泣いちゃったりして・・・
飽きません。

「フラガール」オススメです♪
[PR]
by rose_light | 2007-10-07 12:19 | 映画・本・TV